腐女子な彼女がほしい。   

さてと。



えー。

相部屋のN津留「読みたい!」と言われて持ってきたとある本。





リキペディア個人も相当気に行ってる書籍であります。






その本の名前は「腐女子彼女」


タイトル通り、腐女子な彼女を持つ大学生(ぺんたぶさん)が、彼女さんとの戦争を綴っていった本です。

元はブログのようで、それが書籍化されたわけであります。




さて、まぁ、そんなわけで。

久々に読んだわけですよw


「腐女子彼女」を。





えーっと、これ買ったのが中3の夏でありました。

当時一緒に塾行ってた腐女子の人が持ってて、「面白いから絶対読みな!!」と言うわけで借りて読んだら凄く面白かったので自分で買ってきた本です。


ってなわけで、約3年ぶりにこの本読んで、懐かしいなぁとか思いつつ。




読んで、読みふけって、読み倒して。












2冊合計3時間ぐらいかけて読み終わって一言。



リキペディア
「腐女子の彼女欲しいなぁ」











・・・・。





・・・・・・・・・・・・・・・。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。








・・・ちょ、そんなに驚かないで下さいよ!?





不承、リキペディアとて普通の男子高校生!
(年齢的には大学1年生なんだけどねw)





人並みに恋愛に憧れたりすることだってあるのです!

とりま、本の内容に憧れるあまり別に腐女子じゃなくてもいいことや、この本の登場人物が面白いからだとか、分不相応だぞ、とか色々スルーしておりますが!

まぁ、リキペディアの妄想話につきあってやってください。<(_ _)>







とりま、さかのぼれば3年前。

えーっと、中学3年後半から高専1年の夏休み前あたりまで。




とりあえず、世間一般でいうリア充な生活を送っていたリキペディア。
(詳しくは当時の記事でも参照してくださいw)

それから色々あってわかれて、3年間独り身で過ごしてきたわけであります。




まぁ、結論からいえば、独り身の方が楽です。


リア充時代では毎週土日はどこに行こう、あそこに行こう、なにしよう、って考えるわけですが、そんな縛りが一切ありません。

自然と友人と遊ぶ時間も増えます。




そんなわけで、結果「一人の彼女より二人の友人」を目標に掲げた結果の今がこれなわけですが。






とりま。

何かのはずみで「彼女・・・ほしいなぁ」とか思ったりします。




例えば今回みたいに、他人の話を聞いて読むことから来る、「憧れ」


他には、家で一人でテレビ見てた時とか、思わずテレビに「いや、それはねーだろwww」って突っ込んだ後に訪れる、「孤独感」



まぁ、その他いろいろで羨ましく思ってしまい、結果「彼女欲しー」とかわめきだす今日この頃。








と言っても、まぁ。


言うだけです。

思うだけです。





実際行動に移さないこのだらしなさ。


まぁ、自分長いこと女子と話してないので会話スキルあぼーんっていうねw





とりま、まずはネットに入り浸る性格とオタクを何とかしようかww

このままだと、好きな人からメール着てもツイッターやブログに重点置いてそうなので!w



とりま、いつかなんとかなるわ~の精神で、だらだら時間浪費していきますw


さてさて。ではでは。


















追記。

さて、まぁ、珍しく変な記事書いたなと書き終わって思いましたww



いやぁ、だってねぇ?

リキペディアが彼女や恋愛の話なんてねぇ・・・。


対極と言うか、対偶と言うか、まぁ、凄く縁のないところにいるのでw



さてと、今日はこの辺で!

ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2011-04-07 23:55 | 歴史バカの日記

<< 第一回すずぬーと対戦(予選) ふ、まるで頭がたわしだぜ・・・。 >>