我ガ隊、敵軍ノ圧倒的ナ戦力差ニヨリ大敗ヲ喫ス。   

さて皆さん。

我が大分高専の後期中間試験。




その最終日はなんと12月8日。



12月8日は、忘れもしないあの日です。
















はい、太平洋戦争の開戦日です。




陸軍のマレー半島上陸と海軍の真珠湾攻撃。


それから始まり、原爆投下にまで至った第二次世界大戦の中でも欧州戦と並んで大きな戦争でありました。












さて、そんなわけで何が言いたいのかといえば。
















我が37連隊(通称:37連/リキペ連隊とも)も同様の結果を辿りそうなのです。





えー、特に、本日はかの有名な「マリアナ沖海戦」のような感じでありました。





注:マリアナ沖海戦

日本が3隻の航空母艦を失い、4隻が損傷、さらに400機近い航空機を失ったのに対し、米軍の損害は120機程度の航空機と数隻の小破にとどまったという海戦。
(米軍の航空機喪失数には薄暮攻撃による喪失役80機を含む)

つまり、日本ボロ負け。















それと似たようなことが今日あったw

















そんでもって、明日はさらに凶悪な教科が並び、しかも3学年で唯一の3時限試験。





これはレイテ沖海戦の予感しかしない。




注:レイテ沖海戦
日本海軍が空母4隻・戦艦3隻・重巡6隻・軽巡1隻・駆逐艦6隻を喪失した海戦。

ちなみに、米軍を含めた総参加艦艇数(約1000隻)・総航空機数(約2000機)は、1度の戦闘としては世界一である。














うわぁ。


どうしよ・・・・・。





さてさて。ではでは。

















追記。

本日、リキペディアに新たな肩書きが付与されました!!


























「留年への最短距離」











これは酷い!!



ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村俺の妹がこんなに可愛いわけがない
f0186726_1964840.jpg

[PR]

by rikipedia | 2010-12-06 14:10 | 歴史バカの日記

<< 英語部やめてきた 我が軍、かくも戦えり! >>