制服女子コンテストだってよ、ひゃっほぉい!!   

制服コンテスト。







そう、それは前夜祭に行われるイベント。


そう、それは女子限定のイベント!













と、いうことを聞き、興奮気味のリキペディアとH瀬殿。







いや、この文芸部きっての制服フェチ×2が、堂々と制服女子を観賞できるこの会に参加しないわけがない。



今まで、物陰や廊下、その他適当なとこで、わずかしか見れなかった制服女子。







ってか、高専では絶滅危惧種にでも指定されかねない生物種。


それらがたくさん集まる会があるなんて・・・!












そんなわけで、期待しつつ向かった「制服コンテスト」






暗幕の敷かれた第一体育館に入ると、暗い体育館の中で一人の女性がステージの上でインタビューを受けていた。


その上にある壁に投影された巨大な画面は、いましがたインタビューを受けている女性の簡単な紹介文と全身写真が載っている。








えぇーっと、4C(4年・都市システム工学科)かぁ・・・。


ってことは先輩だな。うん。







よく見ると、ステージ上の椅子には、既に4人ほどの女性が座っている。


おぉ、色んな制服があるなぁ。





普通にセーラー服(中学時代に着ていたものだろうか)や、他校のブレザー、他多種多様な制服の女性がステージにいた。


で、リキペディアらが適当な場所に座った直後、体育館後方の入り口が開き、次の女性が入ってきた。






とりま、簡単に説明すると、真ん中に道が作ってあって、そこを何か簡単なポーズやアクションをしながらステージに上がる、で、質問を受ける。


大まかにはこんな感じ。










・・・で。















率直に言おう。



非常に退屈だ。






いや、しかし、こう書くと先輩方に失礼なのだが・・・。








やはり。

「制服は現役がいい!」



ということを思い知った。










普段、私服姿の先輩方が久々に制服に袖を通すと、なんか、こう・・・・。



スゲェ違和感が。









なので、一緒に来たH瀬殿とK長君と共に、「同年代or後輩はまだかーー!」と神に祈りをささげる。












そして、「次の方~!」



と呼ばれてきた女性もこれまた先輩じゃねぇかコノヤロゥ!!









もういいから、後輩とか同級生とか!!













・・・と、願いに願うも結局4年生の先輩が中心で、結局3年生以下が出ることはありませんでしたとさ。


めでたし、めでたし・・・。
















じゃねぇよ、コノヤロウォ!!





以上、「やっぱ、こう、初々しさがないと言うか・・・ね?」



リキペディアでした!!(^^ゞ










とりま、感想。



リキペディア
「先輩、足太ぇなwwww」


H瀬殿
「それは禁句だ!!」



注:本日出場された先輩方、マジですいません。<(_ _)>

さてさて。ではでは。
















追記。

教室に戻って。







T橋
「あぁ、あれはいつも制服着ない先輩方が出るのが習慣になってるんよ」


リキペディア
「先に言えよ!!!」










いつも私服着てる先輩方に美人な方がいるようなイメージはないけれど、制服着てる後輩や同級生には何人かいるなぁ・・・。



やはりこれは制服効果か・・・。
(今回の検証で改めてブレザーが正義だと思った)










最近順位が下がってきた!!

ぽちっとお願いします!!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村俺の妹がこんなに可愛いわけがない
f0186726_1964840.jpg

[PR]

by rikipedia | 2010-10-29 21:40 | 歴史バカの日記

<< もう一度言おう! 高専祭だ!! わっはっはっは!! >>