オタクにはオタクのやり方がある。   

少し前。





親から「真面目に将来について考えろ」



と言うお言葉を頂き。






気づいたこと一つ。



















俺、特にやりたいもんないや\(^o^)/













「◆◆会社に就職したい!」

「整備士になりたい!」






とか、なんかそんな感じの「就きたい職業」「やりたい仕事」が全くない。




ってか、未だ「俺、働くの!?」とかいう「どこの中学生だよw」的な楽観視。



いやいや、その中学時代の友人は軒並み高3で、「~大学に進学する」とか「~に就職する」とかチラホラ聞いてるわけっすよ。


それに対し、リキペディアは将来に対するビジョンなんてこれっぽっちのカケラもなく。苦笑。








「まだまだ5年あるよ~」と言うノリで入った高専生活も既に3年目。



「リキペディア予定では」来年には大まかな職業を決める4年生ではないか!!
(友人予想では来年も制服着てるらしいがw)



















どーーすんの、俺。











・・・で、とりあえず、言った言葉。
















日本軍に行く。


自衛隊に行く!!















なぜ、自衛隊かと言われれば!!










「技術大国・日本」






・・・その日本の軍事関連と言えば、
世界の最先端の技術と常に触れ合える!!








それに、民間に卸されない特殊な技術も扱える!!






まさに、技術者冥利に尽きる、の一言。










・・・ってか、なぜ高専(機械科)に来たかと言えば。




1、社会(歴史学)が好き。


2、歴史が動くとこに戦あり。


3、そこで活躍する新技術・新兵器!




4、ならば機械科だ!!


















・・・自衛隊、良いんじゃねw














しかし、しかし。


壁が2つ。











1つ目。


自衛隊、難しいんじゃねw




現在のリキペディアの成績じゃぁ、自衛隊どころか普通の一般企業でさえ無理ダロjk・・・w









2つ目。


最近、近場がきな臭い。



朝鮮半島の動向を始め、最近の中国の軍事費が毎年2ケタ上がり。

「今年は1ケタ」とか言われてて、周辺国に配慮したのかと思いきや、実はいつも通り2ケタだったという罠。


ってか、おいおい、韓国は130万、北朝鮮でさえ100万の軍隊がいるのに日本25万ってどうよww

ってか、陸上自衛隊の主力戦車たる90式は確か北海道に配備されてたよなぁ・・・。


しかしまぁ、そうなると日本の国防力ってGDP比では低い方なんじゃなかろうか。

・・・いや、よく日本の軍事費高い、って言われてるけどさ?


アレって実は半分が自衛隊んの給与よ?w

日本、人件費高いのよw


さらに、武器輸出三原則(覚えてないヤツは中学校出直しなw)のせいで、日本の軍事産業は他国に輸出が出来ない=大量生産できない=兵器の単価が上がる、ってな具合w

まぁ、追加でいえば人数が少ない分、高性能な兵器を調達する傾向にあるようで、余計兵器の単価が高い結果にw




つまり、日本未だ武士道精神w





ミスターブシドーってあだ名になるんじゃないかwww








と、まぁ・・・この手の話は語りだすと長くなるのでここら辺でストップ。
(ここまで書いて長いとか思っていない)



何でも自制できる心大事。


軍事語るのダメ絶対。
(ミンナ ドンビク ヨーー)








ってなわけで、未だ将来なりたい職種は未定。





なれど、自衛隊が候補に挙がってる模様。









・・・まぁ、いつかきっとなんとかなるって。苦笑。
(極度の楽観主義)


さてさて。ではでは。


















追記。

自衛隊では(ってかどこの軍隊も)、どの兵科でも拳銃程度の訓練なら受けるそうな。



おぉ! 整備兵でも拳銃握るのか!!





リキペニウム
「実銃触れるってだけ自衛隊選んでないか、コイツ」










まぁ、でも前線の兵士に比べ、後方の兵隊の方が死亡率が高かったりもする。


何せ、自分を守る武器さえろくにないわけだし、後方の基地や拠点を叩くってのは戦術・戦略両面に於いて有効な作戦でありますゆえ・・・。



まぁ、じっくり考えることにします。






以上、「時には真面目な記事も書く!」

リキペディアでした!!



ぽちっとお願いします!\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2010-08-24 22:51 | 歴史バカの日記

<< 祝! 補講終了!! 35000人達成! それとりっ... >>