「大分高専」を翻訳してみたw   

なんとなく。




ただなんとなーーく。










「エキサイト翻訳」に。









「Oita National College of Technology」(大分工業高等専門学校)と打ち込んでみた。







いや、大体こういう翻訳機って直訳で役してくれるじゃないっすか。




ならば、きっと「大分国家工業大学」とか訳してくれるに違いない!!















というわけで、えい。





「Oita National College of Technology」


         ↓


         ↓

         ↓

         ↓

 

  「大分工業高等専門学校」













つまらねぇ!!





普通にあってるじゃん!!















じゃぁ、次。



「大分工業高等専門学校」と打ち込んでみる。









カチカチッ




「大分工業高等専門学校」

      ↓

「Very technical junior college」


















え、今度は別物!?







この翻訳、非常に一方通行だ!!







しかも、最初の「Very」って、「大分」(おおいた)「大分」(だいぶ)と勘違いしやがったな!?












で。

それをさらに再翻訳。





「大分工業高等専門学校」

       ↓

「Very technical junior college」


       ↓


「非常に技術的な短大」














・・・なんだろう。



非常にしっくりくる。








単位制だったりとか、5年しかないとことか、その他いろんなもんが。


以上、「色んな意味で期待外れ」

リキペディアでした。\(^o^)/


さてさて。ではでは。














追記。

とりあえず、外国行っても「Oita National College of Technology」(略称:ONCT)っていえば通じるってことでいいのか?













・・・外国行かないけど。
(ドイツは行きたいw)








あ、そうそう。


そのドイツ語でもやってみましたw







カチカチ



「大分工業高等専門学校」

     ↓

「Ooita National College der Technologie」












英語と変わんねぇぇ!









いや、全く同じじゃないけども!


ofderになって、OitaとかTechnologyの綴りが微妙に変わっただけじゃん!






ちなみに。ドイツ語では。


and=Und

End=Ende






結構英語と同じだったり。





来年、ドイツ語習うのが楽しみだ!


ぽちっとお願いします。\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2010-07-18 22:16 | 歴史バカの日記

<< あぁ・・・。さらば、アタイの5... ストライクウィッチーズ2第二話... >>