ストライクウィッチーズ2第二話の感想でもw   

と、いうわけで、朝10時ぐらいに見てきたぜ!


ストライクウィッチーズ2・第二話!!





ってか、第1話の終わり方が、1期の1話と酷似してたんだが・・・。



なんだろう。このデジャヴ。








ってか、OP!


艦橋の配置、主砲塔の大きさ、塗装からして大和型戦艦だとは思ってたが、赤城の次は戦艦大和かよ!!
(ここ、重要)










と、いうわけで2話の感想に入る。

軍事オタク故、話が脱落する箇所が多いが、そこは華麗にスルーすることを推奨!
(ネタバレ注意!!)












さて、そんなこんなで、早速ネウロイが出た!!


ってか、一話の最後あたりに「レーダーに未確認機!」って言ってたけども、史実じゃぁ二式大艇(正式名:二式飛行艇)にゃレーダーはついてなかったから、きっとこの世界での日本(扶桑)は技術レベルが高いんだろうなぁ、と思ってみたり。






そして、ネウロイからの攻撃で一番エンジンにビームが直撃!


二式大艇は回避行動に!
(意外と軽快な機動力)






まぁ、何せ二式大艇。

(史実では)世界水準を大幅に上回る性能をたたき出した飛行艇で、なんと最高速度は500km/h近い!

坂本少佐は、その健脚を生かし、味方の増援が来るまで退避し続けることを命令。








そして新たに現れたのはどっかの海軍の艦隊!!
(リキペディアが一番興奮したとこw)










「戦闘用意!!」






艦長の一声で持ちあがる3連装主砲!!

よく見ると、主砲内部のライフリングもよく描けてます!!









主砲数、艦橋の形、副砲数、塗装・・・!



間違いない!!


これはイタリア海軍のリットリオ級戦艦!!
(WWⅡの先進各国の主要艦艇は既に網羅済みw)








艦長(の声)
「戦闘ーーー!!」






ズッッドッォォォォン!!











ヤベェ!



一期でも同じこと言ったけど!!




下手な戦争アニメより作画が凝ってる!!!









そして、発射された主砲弾は見事ネウロイの直前で炸裂!!


なるほど、旧海軍の三式弾同様の構造ってわけか!








・・・って、この距離で全弾命中って技量高すぎるだろう!




さっき、双眼鏡で小さく見えた程度じゃねぇか!!







しかも、ネウロイ直前ピッタリで炸裂だと!?
(対空砲弾が炸裂する仕組みは、時限式。つまり、光学測距で距離計って、相互の速度、角度を綿密に計算して、炸裂する時間を信管に入力して発射する。そのため、爆発のタイミングは測距員の技量次第。)



つまり、レーダーで距離計るか、VT信管でも使ったのかな・・・。
(VT信管:史実では米軍が実用化した対空砲弾の信管。中にレーダーが入っており、相手との距離が一定の値よりも短くなると爆発するようになっている)








そして、調子に乗る艦長。



艦長
「見たか! 対大型ネウロイ用焼夷弾の威力を!」














うぎゃぁあぁぁぁ!!



そのセリフは死亡フラグだぁぁぁ!!










この後、どうせ煙の中から無傷のネウロイでも出てきて、「な、何ぃ!? 無傷だと!?」とか言って、反撃食らって全滅するパターンじゃねぇか!












艦長
「次弾! 徹甲!!」










おっと!?


油断してない!!








すぐさま次弾をたたき込む気か!!


これはよくあるパターンと違うぞ!!



もしかしたら、結構やってくれるんじゃないか!?








そして映し出される艦隊!!
(ここも大事)








横3列の縦列陣形。


なるほど、戦艦・巡洋艦を中心とした打撃艦隊にとって極めて一般的な陣形だな。



数は・・・大型艦3・4隻と小・中型艦8隻ぐらいだろうか。



合計、10隻ちょいの艦隊。







艦長(の声)
「徹甲弾、発射!!」












で、映し出されたのは2連装主砲塔を2つ持つ軍艦。


これは・・・ザーラ級重巡洋艦か!?



うむ、間違いない!!










ズドォォン!!


ズドォォォォォン!!










おぉ!

さっきはリットリオ級戦艦だけだったけども、二斉射目で重巡が射撃するってことはスゲェ距離縮まったな!!









ボボボボッォォォォン・・・!!













また全弾命中!?



その集弾率だとスゲェ散布界広まるはずなのに!?









なんて技量だよ、この海軍。





艦長
「やったか」


宮藤
「凄い・・・」

坂元少佐
「ダメだ・・・あの武装では大型ネウロイは落とせない」












うぇ!?

さっき「対大型ネウロイ用焼夷弾」って言ってなかった!?








宮藤
「え?」

坂元少佐
「目標が大きいから、一見当たっているが、コアには届いてない」












やっぱ、そんなオチかよ!!



ってか、戦艦の主砲でさえ無傷ってもう対処のしようねぇよ!!
(NBC兵器除けば、今なお戦艦の主砲は打撃力だけでは世界最強。ミサイルが主力なのは、その命中率と射程距離ゆえ)









キュィィン・・・ビシュィィイ!!










ネウロイ、ビーム撃って来たぁ!!












ズドッォォオォォン!!









宮藤
「あぁ!」

坂元少佐
「駆逐艦がやられた!!」









駆逐艦、真っ二つにされてたぞ!?









そして、すぐにまた別の艦艇が攻撃を受けて爆散する。


それを見た坂本少佐の一言。







「回避が遅すぎる。アレでは的だ」














ビーム相手に回避行動しろと!?



470km/hとか出せる二式大艇でさえギリギリかわしてんのに、その数倍の図体して、速度も30数kt(≒60km/h)の軍艦に回避運動期待すんなよ!!








そうしてるうちにも一方的に攻撃を受ける艦隊。


あんたら・・・自殺しに来たのか・・・?










先程の名言を残した坂元少佐いわく。


「あれでは5分で全滅だ!」











10隻以上の艦隊が5分で全滅ってどうよw




・・・と言う間にも先程のリットリオ級戦艦も被弾(装甲が厚いからか、火災が発生しただけの模様)。


ザーラ級重巡も上部構造物が薙ぎ払われる。









反撃ぐらいしろよ!!









あぁぁぁぁ・・・・・・。


さっきまで整ってた陣形がバラバラに・・・・・・・・。












で、救援のため宮藤レッツゴー。

いつもながら、でかいシールドにみんな驚く。



いわゆる主人公補正w






宮藤発進直後、二式大艇被弾。

坂元少佐が使う予定だった飛行脚への加給機が損傷し飛行不能に。






で、画面変わって海軍。
(ヴェネチア海軍らしい)




最初の艦長や副官っぽい人がいた艦橋だけども、被害報告ばっかり。







艦長いわく。


「くそう・・・。 何も出来んのか・・・」








確かに、あんたら一体何しに来たw








そして、そこに登場する宮藤。



宮藤
「私が引きつけている間に遠くに離れて下さい!!」

艦長
「バカな、君一人を残しては行けん」

副官
「艦長!もう我々に反撃の手段はもう残ってはいません!」






まぁ、さっき映ってた時も、軒並み煙上げてたからなぁ・・・。





艦長
「全艦16点回頭! 全速退避!!」







そういや、この人、さっきから艦隊に指示出してるけど・・・。



それなら「艦長」じゃなくて「司令」じゃね!?









おい、そこの副官!


自分の上官の役職ぐらいちゃんと言えよ!!








軍艦の長が「艦長」で、艦隊の長は「司令官」だろうが!!
(さらに複数の艦隊の長が「司令長官」)







で、宮藤の援護の中退避する艦隊。


軒並み煙吐いとるがなw








ってか、ホント、何しに来たw







そのスキにネウロイへ近づいた二式大艇。


そして、あろうことか機体上部に出てきた坂本少佐!!!






あんた、何してんの!?


風で吹っ飛ばされるよ!?








で、さらに着てたマントをばさぁ!!
















って、それをすると後ろにあるエンジンに絡まる!!!






オマイ、残った無事なエンジンを壊す気か!!





しかも、マント脱ぎ去った方は直撃受けた方だし!
(2式大艇のエンジンは左右2発、合計4発ある。ネウロイから左翼一番端が破壊されたのだが、このマントが絡まっていれば左翼のエンジン全滅。一気に墜落の道をたどることだったろうw)






しかも、その坂本少佐。


あろうことか飛行脚つけずに二式大艇から大空へダイブ!!





「でやぁぁぁぁ!!!」









そして、放たれたビームと一緒にネウロイ真っ二つ。




なんだこの坂本無双ww













で、そっからネウロイ復活w


でも、旧501航空戦闘団のメンバー集結。














ネウロイあぼーーん。
(戦闘シーンが1話の使い回しだったw)







ってか。最後も坂本少佐が再度ネウロイ真っ二つ。




坂元少佐
「アハハハハ! ウィッチに不可能はない!!」















うん、少佐を見てるとそう思います。








以上、「艦隊消えた後の説明はめんどくなったw」


リキペディアでした!\(^o^)/

さてさて。ではでは。















追記。

うん、読み返して思った。

















長すぎ。



記事書くだけで何時間かけてんだよw


この後、まだ文字の大きさ変えたりすんのかよ・・・。




あぁー、もう巡回来る時間じゃねぇかww
(大体10時半。今日もそのぐらいだったw)







まぁ、また軍事要素あれば感想書く予定w
(今回は、「艦長」への突っ込みと、「坂本無双」へのツッコミをやりたかっただけw)



ぽちっとお願いします。\(^o^)/
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]

by rikipedia | 2010-07-17 23:23 | 歴史バカの日記

<< 「大分高専」を翻訳してみたw カラオケ行ってきたお!\(^o^)/ >>