工場見学行ってきた!!   

本日。




担任
「今日の工場見学は『新日本製鐵』だ~」







と、いうわけで。








行ってきました!!


新日鉄!!






と言っても、大分高専から新日鉄(大分製鉄所)までは明野台地を下って少し行くだけ。


バスで大体10分もしないとこです。





というわけで、13:10時。


バスに乗り込む我が3M。








はしゃぐ間もなく新日鉄に到着。


まずは、どこの見学でもあるように会社紹介ビデオ。











とりあえず。


大分製鉄所は凄いらしい。








いわく。



世界最大の溶鉱炉2基。

世界最大級のシーバース。
(30万トン級輸送船3隻まで同時に作業が可能)

世界最大級の転路3基。

世界最大級の圧延設備。

国内造船の30%を担う厚板生産。

徹底的なリサイクル。
(水の95%は濾過して再利用)

緑地化の進んだ敷地内。




・・・etc、なんか、とにかく凄いらしい。













とりあえず。













リキペディア、テンションUP








だって、自分機械科ですよ、機械科!!


ここまでの大規模設備を持つ会社の見学とは、楽しみで仕方がないぞ!!









と、いうわけで。

ビデオ見て、バスに乗り込んで。







ヘルメットと軍手装着して。






・・・えぇ、自分機械科ですので。




実際、みんな実習服です。

当然、制服じゃぁありません。













ってか、機械科の実習は、注意してないと。


死にます。









去年、単純なミスで旋盤からワークを飛ばした友人がいました。


去年、単純なミスでドリルで自分の指に風穴を開けた友人がいました。





前者はワークの取り付けが甘かった。

後者はボーッっとよそ見てしてた。








まぁ、とにかく。

不注意=怪我です。










さて、話を元に戻して見学。






紹介してくれる、企業の方が2人。



企業の人A(おっちゃん)
「どうも、よろしくおねがいします」

我がM科
「「よろしくおねがいしまーす」」









企業の人B(若い女性)
「よろしくおねがいします」

我がM科
「「よろしくおねがいします!!」」








うん、流石。



わかりやすいぞ。うん。









さて、最初に見たのは、シーバース。


まぁ、バスの中からだけど。




シーバースは、輸送船から原料を下ろしたりする所。






つまり、自前の港。






企業のおっちゃん
「30万トン級輸送船が3隻泊まれる港で・・・」


リキペディア
「戦艦大和(基準排水量換算)5隻分!?」





企業のおっちゃん
「今、輸送船から原料を持ち上げたバケット、あれが大体49tくらいで・・・」


リキペディア
「陸上自衛隊の90式主力戦車1両分!?」

(注:90式戦車。陸上自衛隊の第3世代に分類される主力戦車。主に北海道に配備されている。が、高価なために74式との更新が追いついておらず、数的な主力は未だ74式である)









リキペディア、何でも軍事換算。




おっちゃんが、「ワゴン車30台分くらいかな・・・」なん言ってる横で、「90式戦車と同じぐらいなのか・・・」とかつぶやいてる人間です。









さて、それからちょいとバスで移動して、見学したのが厚板圧延作業

こっからは歩きです。







工場の中に入って、階段を上る。














リキペディア
「暑っ! 何この気温!!」











やはり、圧延作業。





めがっさ暑い。




で、通路を歩いて行く。









「ガッシャン!!」


「ドガガガガ・・・!!」


「ガッシャン!!」













うん、凄いうるさい。














リキペディア
「『ガシャーーッコ!!』!!」

W辺
「『ドガガガガ!!』!?!?」











うん、何言ってるかサッパリ。













とりあえず、リキペディアは。




「スゲェ!!」

「おぉぉぉぉぉぉぉ!!」

「カッコイイ!!!」






・・・を連呼してました。



いや、機械科としてここは興奮すべきとこ。







で、「ガシューーーー!!」


と言う音とともにローラーから出てきた真っ赤な鉄の板。









出てきた瞬間に来る熱風がやばい。




リキペ・W辺・F前
「暑っっ!!!」











もう、なんか。

「圧延作業」じゃなくて「暑炎作業」でいいんじゃないだろうか。





いや、工場全体が見えるように作られた結構高いとこにある見学スペースなのに、20m程度離れた圧延鋼板から来る熱気で汗だくってどうなんでしょうか。







プシューーー!!



ガコン!!
















リキペディア
「もう、お前出てくんな!!」

W辺
「暑いわ!!」

















そんなわけで。


工場を出たら、夏日の日差しが降り注ぐ太陽の下なのに。



リキペ・W辺・F前
「す、涼しい・・・!!」




という、珍しい体験をしてしまった。







ちょっとした風でさえ涼しいなんて・・・!!





で、次に向かうは薄板圧延作業


最初、250mm程度の厚さがある鋼板を、薄さ数mmにまでして、コイル状に束ねるんだそう。





ここでは、その冷却と束ねる作業を見た。







ガ・・・コン。








ガーーーーーー!!!






ゴォォォォーーー!!!










なんか、薄い板がものすごい速さで左から右へ流れて行きます。



解説によると、85km/h~90km/hだそうで。






そうこうしてるうちに、薄板が巻き取られて、コイル状の丸まったのが出来て行きます。


うん、なんかスゲェよ。新日鉄。








・・・と、本日の見学はここまで。



ヘルメット返して、お礼言ってサラバしました。




うん、ちゃんと勉強しよう。

さてさて。ではでは。


















追記。

いやはや、初めて新日鉄の見学に行きましたが、楽しかったですね!!





リキペディア、終始大興奮です。


秋にある研修旅行もとても期待しております!!









以上、「軍艦島? 何それおいしいの?」


リキペディアでした!







長崎行くんなら、佐世保軍港・・・じゃない、佐世保造船行きましょうよ!!


広島に行くんなら、呉軍港・・・じゃない、呉造船所行きましょうよ!!




決して護衛艦をみたいわけじゃないんだからね!!


ぽちっとお願いします。\(^o^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2010-06-30 23:59 | 歴史バカの日記

<< 3年 VS 4年のガチンコ勝負!! 誰も突っ込まないんなら、俺が突... >>