AB、終わっちゃいましたね・・・。   

AB 最終話。
(ネタバレ注意)











なんか・・・。





アレですね。














消化不良起こしたw







いや、だって、急展開過ぎるだろう!?




目覚めたらもう高松君も野田も椎名も、みんないないんだぜ!?









ってか、普通の戦線メンバーは!?




まさか前回のガルデモと一緒にいたヤツらで全員!?




みんな納得しすぎだろう!!










まぁ、でも、13話、始まって最初はよかった。


・・・なんか、天使の性格がめがっさ(と言うほどでもないが、結構)変わってたけど。












卒業式のシーン、ゆりっぺの名字が正式に「中村」であることが判明。
(前回でもあったけど、NPC状態だったし・・・)




ちなみに、文字に「中村」と出ていないので「仲村」とかいう極端な可能性もあるが・・・。




まぁ、それを言ってしまうと、天使の本名の名字は、「立花」「橘」ではなく、「立華」という珍しい方であり、名前の方もwiki等には「奏」と書いてあるが、ひらがな表記でしか作中に登場していないので、ひらがなで「かなで」の可能性も。
(AB9話のラスト、竹山君の反省文に「立華かなで」と書いてある。同時に、竹山君の名前が「クライスト」だと言うこともわかる)











とりあえず、卒業式のシーンはよかった。


神が消えるシーン、ゆりっぺが消えるシーン。






特に最後の日向君はよかった。













・・・で。

こっからが個人的にどうも納得のいかない部分。







音無
「ちょっと、外に出ないか?」





・・・まぁ、別に。







音無
「俺と、ここに残らないか?」









うえぇ!?



オマイ、何言っとる!!





それじゃぁ、今までみんなを消してきた理由が・・・!!








そして挙句の果てに。








音無
「俺はお前のことが好きなんだ!!」










このタイミングで!?





しかも、最後天使消えて終わったからなんかバッドエンドっぽいよ!!



まぁ、EDの後でそれっぽいのがあったけど、音無、よくあれで未練残せず消えたな!






絶対、未練残ってずっといるって!!



前回の謎のNPCが言ったようなキャラになったに違いない!








以上、「2クールでのんびりやればよかったのに」


リキペディアでした。\(^o^)/

さてさて。ではでは。

















追記。

まぁ、でもAB見てるこの期間、楽しかった!





1話で「弾幕カッコイイ!」と叫び。

2話でギルドの規模に驚き。

3話で岩沢さん消えて呆然とし。

4話で「日向・・・! あれ、消えない?」

5話で大爆笑。

6話で神登場して天使が面白くて。

7話で「天使! 天使!」コール。

8話で「え、分身!?」

9話でまさかの世界観発覚。

10話で「ユイにゃぁぁぁぁ!!!」

11話で謎の影。

12話で「え、松下5段!?」

そして13話で「遂に終わりかぁ・・・」







いやはや、まぁ、最後があれですが、面白かったです!



key作品万歳!










順位が・・・下がってる・・・だと・・・?

ぽちっとお願いします。\(^o^)/


ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2010-06-26 21:03 | 歴史バカの日記

<< 課題、課題。 超過大。 九州は大雨らしいぞw >>