制服至上主義   

制服至上主義。





それは制服をこよなく愛する思想。












そう。


ここにもその思想の持ち主。






リキペディアがいた。
















何とリキペディア。




1日の全てを制服で過ごすようになった今日この頃。









学校から帰ってきて、そのまま制服で過ごし(大抵の寮生は部屋着に着替えてる)夕飯。


そして風呂。







以前のリキペディアは、ここで私服に着替えていた。











しかし。


最近のリキペディア。
















風呂に入ってまた制服に着替える。
















友人ら、超ビックリ。










N津留
「なんで制服!?」

N西
「また制服かよww」













しかし、リキペディア、平然と。
















リキペディア
「いや、私服洗うのが面倒」









いやぁーーだって、風呂上がって私服着るとその私服、洗濯せにゃならんじゃないですか~。


それなら、そのまま制服で過ごして、翌日、学校行く前に違う制服に着替えればいいじゃないっすか~。








K庄
「いや・・・それはないな」

J丸
「うん、ないな」













いやいや!


私服洗う手間が省けるんだよ!?



節水・節電にもつながる!!




私ってエコな存在!!











K庄
「お前な、それを『ダメ人間』っていうんだぜ」













リキペディア、常に「効率」を追い求める性格ですが、その「効率」はあまり理解されない模様。

さてさて。ではでは。














追記。

効率の良い世界を!











・・・の先にある究極社会形は「全体主義」。





だって、民主主義とかやると国民が勝手に権利ばっか主張して結局堕落していくのが歴史的に証明されてるっす。


しかし、どの国も全体主義になったとたん経済・技術・国力が異常なまでに発展してるのも歴史的に見て正しいじゃないっすか。





なので、効率を追い求めた果てにある社会は全体主義とかなんですが、そういう社会になると色々と不自由しそうだからこっちのある程度の無駄がある社会形態の方が好きだったり。



・・・と同じ理論がこの「制服」にも適用されるのかと思うと、制服が負けた気がしてならない。orz








以上、制服は正義。



リキペディアでした!










いやだって、制服って女子が着れば可愛いですし、男子が着ればカッコいいじゃないっすか。

リキペディアの場合はただ単にその汎用性に魅かれて着てるだけですが。苦笑。


ぽちっとお願いします。\(^o^)/



ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2010-06-16 22:52 | 歴史バカの日記

<< 新第二章:「イエス・マイ・メモ... 新第一章:「二冠王」 >>