熱烈! 球技大会!!   

リキペニウム
「おい! リキペディア!!」









おわ!?

始まってすぐ何か来た!!










リキペニウム
「何かとは何だ!!」









いや、いいから要件早く言えって。














リキペニウム
「タイトルが予告と違うぞ!!」










なーーんだ。そんなことかーー。








リキペニウム
「いやいや! 予告通りにしろよ!」








いやーだってさ?


「球技大会」って書いただけじゃぁ、なんか味気ないんだって。





もっと、こう!

インパクトのある!!








そうだなぁ・・・。










リキペディア
「打撃とは、インパクト!!」



リキペニウム
「それ、ワンピースじゃねぇか!!」







リキペディア
「球技大会だけに『球の試練』?」



リキペニウム
「いやいや! 上手くないからな!?」





さて、というわけで、球技大会の話~。





ちなみに、種目!


・ソフトボール

・硬式テニス

・バスケットボール

・バレーボール

・サッカーボール










さて。

いつも通り登校し、グラウンドで全校生徒集めて開会式。


普通、高校3年と言えば我々は最上学年である。








しかし!!


我が高専は5年制ゆえ、リキペディア達3年生はまだ中堅学年。


いわば、高校2年生あたり。







つまり、何が言いたいのかと言えば。










5年生 対 1年生の試合が可哀想すぎる。






リキペディアはバレ―に参加する予定ゆえ、自分達が来るまで他の試合見てたわけで。


うん。

なんか、スパイクとかサーブとかが砲弾だね!!






W辺
「アレと戦うんか・・・」


リキペディア
「上手く負けてくれるよう祈ろう」







そんで、一回戦。



敵・2S。
(2S=2年・制御情報工学科)









一言で言うと。


弱かった。





そりゃぁそうだ。


なにせ、去年は新型インフルで球技大会は中止なわけで、つまり1年と2年は初めての球技大会。



緊張もすればビビりもする。


俺たちもそうだったさ。















・・・いや、そうでもなかったか?





まぁ、そんなわけで。


最初の方に自分とこのバレー部が適当にサーブやスパイクで敵を圧倒し、点差が開いたところでリキペディアやW辺と言った いわゆる弱小 メンバーと交代。



ま、そのバレー部はS保K藤君で、正直この二人がいなかったら決勝まで残るのは不可能。


序盤は体力温存ってわけだ。







そんでもって試合が終わってみれば25対6
(時間又は25点マッチ)


我が軍、圧勝。





続く第二試合。






4Sの先輩。
(4S=4年・制御情報工学科)





なんか、強そう・・・!!

















・・・かと思いきや。


我が軍のバレー部2人がやってくれました。










25対9


なんか、バレー部2人を中心に、H本・F秋らがサーブで援護。













リキペディア・テラ空気!!



こっちに来たボールを他の人に譲るとかそんなもんじゃないです。











そもそもこっちにボール自体が来ない!!



俺、なんもしてねぇぇえ!!









で、昼飯挟んで第三試合。



これは2Cとの試合。
(2C=2年・都市環境工学科)



まぁ、第二試合はリキペディアが出たし、今回はW辺に出番を譲り観戦だー。
(7人いるため、W返とリキペディアが適宜交代 ←戦力外)






後輩ってことでのんびり観戦してたら、意外や意外。


結構強い。






それでも、バレー部2人が怒涛の快進撃を見せ、25対15で勝利。



まぁ、初めて2ケタを取られたわけで。









で、ここまでの3回戦までがリーグ戦。

3回戦の中で一番勝利数が多いチームがトーナメント進出。





まぁ、3回戦全部勝った我がチームは言わずもがな、トーナメント進出。





そんで、決勝の最初に当たるはチーム教師










バレー部の顧問に体育教師!!


他にもいろんな部活の顧問の先生が!!



なんじゃこりゃ!!












・・・ってか、先生よりも厄介なのが。






「先生は1得点で2得点とする」




とかいう、ルール。






なんじゃそりゃww







おかげで、途中まで圧倒的大差で押され続ける我がチーム。




そして、今回もすることがないリキペディア。






ボールよ、来い!!









で、終盤になって先生が「ルールなしにしよう!」というありがたいお慈悲。









・・・の、直後に時間切れ。ゲームセット。






得点を見れば、16対15という僅差。









・・・もしもルール撤回してなけりゃぁ、16対30というスゲェ大差で敗北を喫してたわけで。



ってか、なにそのオーバーキル!!









そんなわけで、トーナメント第一回戦を勝ちあがった我がチーム。




次はいよいよ準決勝!!!


相手は4M!
(4M=4年・機械工学科)










任せた! W辺!!




ってなわけで、リキペディア観戦。






このチームも、上手くまとまりがあって強かった。



サーブ!!

レシーブ!!

パス!!

スパイク!!

レシーブ!!












何かめまぐるしいぞ!!


それに、バレー部2人にも若干の疲労の色が見え始め、他のチームメイトも疲労の色が濃くなってきた・・・!










しかし。

それに反比例するかのように元気になるリキペディア。









リキペディア
「よっしゃぁ! そこ! 撃てぇ! 叩きのめせ!!」


リキペディア
「撃てぇぇ!! 勝てぇぇ!! 取れぇぇ!!」









ま、リキペディアの応援が功を奏したのか、わずか1点差で勝利。

確か、18対17だったかな?












そんでもって決勝戦。





リキペディア・出陣!!
(ここで行進曲っぽいカッコイイBGMを挿入しろ!)








対する敵軍は5M
(5M=5年・機械工学科)













全員・バレー部。
(各種目とも部員は2人までだが、5年生は例外)









S保
「勝てるかよっ!」




同じバレ―部、先輩の凄さを知った発言。




だが、能天気お気楽リキペディア。


リキペディア
「いや! 行ける! なんとかなる!!」









根拠なしの勝利確信宣言。





・・・・ってなわけで。






ズバーーン!!

ドスン!!!


ズドーーン!!

バシーーン!!










・・・。




・・・・・・・・・・。







我が・・・我が3Mバレー軍団が・・・。



2倍差で惨敗するだと!?





点数は忘れたが、10数対25で敗北。



我が3M、バレー・2位。











ってなわけで、他の種目の応援。








やっぱ、目玉はソフトボール。

一昨年は1年生ながら、決勝戦で惜しくも敗北すると言う憂き目を見た我がクラス。



今回こそはリベンジを!!





と言うことでグラウンドへ行ってみた。















おぉ。

スゲェ人だかりが。



既にバスケとかサッカーとかの人たちが応援してるじゃないか。




とりあえず、状況を確認せねば。




リキペディア
「今、何点?」

K上
「あー。4-0で勝ってる~」















あれ?


圧倒的じゃないか・・・!



我が軍は!!









ってなわけで。

実はこれ決勝だったみたいで、その後も特に大きな波乱なく、勝利エンディング。




投手のA部君を胴上げし、その他いろんな人を胴上げしまくって、閉会式。









我が3M、ソフトで優勝、バレーで準優勝し、総合3位。


サッカーやバスケもいい感じだったらしいので、来年はさらに期待だ!!







というわけで、賞品貰って解散!!!



お疲れさまでした!!!






さてさて。ではでは。
















追記。


記事長い・・・疲れた。


今日早く寝る・・・。



ぽちっとお願いします。<(_ _)>
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2010-05-20 22:47 | 歴史バカの日記

<< リキペディア氏、ストーカー容疑... おつかれさんでした!! >>