涼宮ハルヒの消失見てきた!!   

さぁて!!



大分で開演してから約1週間!!






パークプレイスの映画館前に姿を現した3人の青年!









最近、パンを加えながら登校し始めた!!

Nモル!!!




最近、委員長いるのに号令やらされてる!!

S川氏!!!




最近、やたらとテンションが高い!!


リキペディア!!!














3人揃って!!




大分高専・消失組!!!
(色んな意味で)








さぁ! やってまいりました!!







期待の映画!!


涼宮ハルヒの消失!!










エンドレスエイトで落とした評価をとりもどすか否か!


この映画でハルヒの行方が180度変わってしまいます!!








さぁ!


各自、売店でフライドポテトや王道のポップコーンを買って、レッツゴー!!





ちなみに。買ったものは全員ジュースと、Nモル・S川氏フライドポテトリキペディアポップコーンのM。




・・・の予定だったが、「ジュースとセットでポップコーンのLを頼んでも同じ値段ですよ」と店員に言われ。



「同じ値段なら多い方がいいよな」とかいう結論を出したリキペディアは、「じゃぁ、そっちで」ってなわけで、ジュースとポップコーンLサイズを選んだ。







・・・まさか、これがあとであんなことになるとは思いもよらず。












さて。

映画開始は17時20分。


売店でお菓子買ったのが5分ぐらいで、適当につまんでたら10分になり劇場開演の運びとなった。









人数は俺たち含めて20人いるかいないか。


・・・いや、20人はいたか。







ともかく、最初はまぁ、お馴染の「撮影は禁止」とか「携帯の電源はOFF」とか言うメッセージ。




そして、劇場版・涼宮ハルヒの消失が始まった。






内容はネタバレになるからあまり詳しくは語らないことにする。









内容は今まで通り、原作を忠実に再現している。


セリフ全てを完璧に覚えているわけではないが、大体同じことを言っている。






まずは、普通の時空。

いわゆるプロローグ的なとこ。




谷口が「24日には赤いハートマークが!!」って語ってるときが面白かった。

谷口、完璧にネタキャラだな。アレは。苦笑。











そして、時空が変わって。








国木田大活躍。



いや、活躍と言うよりかは、出番が多いと表現すべきか。




そして、キョンがこの変わってしまった世界でのハルヒや古泉を見つけ、北校に乗り込む。







そして、パソコンが起動してエンターを押す!!










と、ここまでが前半だろう。


いや、普通ならこれで本の世界に戻りそうものだが、ハルヒは違う。






ここから、さらにまた一つアクションをせにゃならん。

それが後編だ。




そして、いろんなことやって、スゲェ怖い朝倉が登場して。


ようやく本物の時空に戻って、大団円!!!














いやーー。


うん。





良かったですよ!!







エンドレスエイトの失敗を帳消しにできるレベルでした!!



作画も、ものすごく手が込んでいて、ストーリー(原作のままだが)もアニメで見るとより一層臨場感が伝わってきました!!






特に、後半でキョンが自問自答するシーン。





「今までの学校生活、楽しくなかったのか?」

「普通の世界を望んでいたんじゃないのか?」









そこのシーンは凄く良かった!















リキペニウム
「だってコイツ、泣きそうになくぁwせdrftgyふじこlp」






コホン。

いえ、なんでもありませんね。











さて、そんなわけで。

映画が終わって、3人で感想とかを言いあいながら飯を食った!




・・・だが。



リキペディアの晩御飯。
















大量のポップコーン。







そう。

あのとき、Lを頼んだのはいいんだけど、スゲェ量が多い。


映画の最中、真ん中あたりで「こりゃぁ、なくならんぞ」と気づき必死に食べたのに!!
(静かなシーンも多かったから、あまりガツガツ食えない)







映画終わっても、まだ7割残ってるこの状況。







ってなわけで。

フードコートにて、食事をする高校生3人組。



隣でNモルやS川氏がラーメン食ってるのに、リキペディアは一人ポップコーンをがっつく。



うえーーん。

隣から濃厚とんこつラーメンのいい香りが・・・!!



そして前のでかい紙バケツからはキャラメルポップコーンの飽き飽きしたうんざりな臭いが・・・!!
(あえて、匂いではなく、臭いと表現したことからリキペディアの心情を読み取って下さい)






で、2人がラーメン食い終わるのとほぼ同時にリキペディアもポップコーン完食。

恐らく、この先1年くらいはポップコーン食わない。














さて、そんなわけで、全体的な感想。


まぁ、完全超絶100点満点か?と聞かれればそうじゃぁありません。

あそこのシーンこうすれば、とか意見もないことはないです!


ですが、そんな意見、ってのはどんな映画もあるもんで、それが少ないか多いか。

又は大きな問題か瑣末な問題か。


そこの点が問題です。



そんなわけで、リキペディアはこの「涼宮ハルヒの消失」に「超完璧で比類なき作品で100点満点!」をつけることはできません!





ですが!

100点満点に近い、とても良い作品であることは保証します!!



なので、原作を見た方は是非見ることを強くお勧めします!!















まぁ。

裏を返せば、原作やアニメを見てない人は難しい、ってことになるんでしょうけども。


ま、それはどんな作品にも言えることで、特にアニメの続きという作品ですから。

いわゆる、1話見てない人がいきなり4話とか見てもわかんないぞ?ってな感じ。












さて・・・。

ではそんなわけで!!




一緒に行ってくれたNモルとS川氏!!


パークプレイスまでわざわざ送り迎えして下さったS川氏のお母様!!





ありがとうございましたっ!




さてさて。ではでは。


















追記。


隣では銀魂の映画やってた。







杉田さーーん!!!










注:杉田さん

ハルヒのキョンと、銀魂の坂田銀時の声の人。両者とも主人公。

ってか、この人が主人公役でよかったと今更ながら実感。










そういや、キョンの妹が「あおきさやか」なんですよね。

芸人の方かとw


ぽちっとお願いします。<(_ _)>
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2010-05-16 22:38 | 歴史バカの日記

<< 貴様をボロ雑巾の用に使いきってやる! 明日は天体観測だっゼ!! >>