火事でも歩いて逃げるのが高専生!   

先程。








ジリリリリリ!!!











大分高専明野寮に耳をつんざくような非常ベルの音が響き渡りました。







放送
「火災が発生しました。学生たちは急いでグラウンドへ集合してください」





そして冷静な放送。








そして。リキペディアはといえば。














リキペディア
「Nモル、火事だってよ?」

Nモル
「あーわかったーーー」






寝てたNモルを起こしてました。




廊下では似たような感じの友人らが部屋を出て、部屋にしっかりと鍵をかけております。






そして、みんなのんびりと靴を履いて、ダラダラと歩きながらグラウンドへ移動し始めました。








友人
「あ~火事だってよ?」


リキペディア
「もうちょい、必死そうにするか?」


Nモル
「はぁ~寝てたんだがなぁー」


友人
「めんどくせーー」








で、グラウンドに集まる明野寮の学生、200人。








そう。
















今日は火災訓練。
















みんなやる気がないにもほどがあります。


小学校や中学校ならば先生に怒られてもよさそうなもんですが。苦笑。





そんで、集まって消火器の取り扱いを学ぶと言う、え、それどこの小学校? のような話を聞きました。




で、消火器を実際に使ってみようってことで3回ほど油をまいた池に火を放って、そこに消火器ぶちまけると言う訓練。


で、適当な訓示があって終わり。











え、なにこのほのぼの雰囲気!!



さてさて。ではでは。


















追記。


「消火器」













何回書いても「小火器」になります。



注:小火器

人間が持てる銃器。無反動砲や大砲等は重火器。

アサルトライフルや拳銃など。








一応、見直しはしましたがまだ「小火器」となってるかもしれません。

その時は、「あぁ~さすが軍事オタク」とか思ってくれたら幸いです。<(_ _)>




では。

その小火器を使ったゲームでも始めることにしましょう。



ぽちっとお願いします。<(_ _)>
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2010-05-11 17:18 | 歴史バカの日記

<< ハルヒの消失見に行こうぜ!! 暴力事件で処分待ちだってさ。 >>