エロい授業(←18禁w)   

さて。


本日は、英語ⅢAの授業。




まぁ、この先生の授業中、H瀬殿やT山、F野君とかは後ろの方の席でピーSPしてるんですが。苦笑。
(違反物品につき、本人のプライバシー保護のため、最初の一文字を「ピー」でちゃんとぼかしました。)




さて。


先生は、いつも適当な英語の放送を持ってきて、それを聞いて何と言ってるかを聞きとる、いわば実践的リスニングの授業です。


よく、「学校で習った英語は堅苦しいから実際にはあまり使われない」なんて言われますが。




ところがどっこい、実際聞いてみると中学校で習った文法だとかがたくさん出てきます。
(さすがに、中学生の文法の一部ならばなんとなくわかってる)





と言うわけで、前回、つまりは第一回目の授業にはF1の実況中継なんて聞いてました。







ですが、正直何言ってるかわかんないw




教材とかみたいにちゃんと一言一言、話してるわけじゃないですし。




さて、今回はその2回目。

生徒と先生との会話のようです。





・・・前回よりは教材っぽい。
(前回、早すぎでみんなわかんなかったのでレベルを落としたとのこと)




で。


先生
「今日は新しい技を覚えてきたぞ!!」



とのこと。

どうやら、単語に区切って何回もリピートしてくれる機能があることに気付いたようです。





そんなわけで、授業は始まり。

聞き取りにくいとこは何回も繰り返して回答していきました!



そんななか。

「Humph」という単語。


これは「Oh」とかと似たようなもんで、日本語でいえば「フッ」って相手を鼻で笑うような感じの単語。











ですが。




日本語ではどうやっても。



「あぁぁん」
(注:女性の声です)

にしか聞こえません。










・・・ってことで。



何回もリピート。
















「あぁぁん、あぁぁん、あぁぁん」









なんだこの保健!!






英語の授業だ、英語の授業だと思いこむたびに、苦笑いがこみ上げてきます。

ってか、教室全体大爆笑です。



なんだんだよ・・・もう。

さてさて。ではでは。
















追記。

前回は、F1の実況中継を聞いておりました。


実況中継はやっぱ、口が早いです。




何言ってるかわかりません。





ナレーター
「~~! ~!? ~~!!」


みたいな感じ。




それに、ナレーターの後ろからF1の走るあの独特の甲高い音(フォォォンみたいな)が聞こえてきます。





そんなわけで。



先生
「はい、なんて聞こえた?」




みんな
「フォォオォォン」


先生
「そっちかよ!?」




ってな状態。







以上、さっき英語部に入らないかと熱烈に誘われたリキペディアでした。

・・・H瀬殿巻き込んで入ってみるかな。



ぽちっとお願いします。<(_ _)>
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2010-04-21 20:08 | 歴史バカの日記

<< なんでやねんw 中国海軍、海自機に照準を合わせる。 >>