アムロ高校に行ってみたw   

羽室台高校。




リキペディアが「アムロ高校」と呼ぶ別府にある県立の高校です。
(ハムロってみんな呼ぶから)




正直、あまり大きな声じゃぁ言えませんが・・・その・・・。






あまり学業を励まなかった方々が行く高校。



と、表現すればそれなりに悪い印象を与えることなく説明できるかと。




しかし、偏差値は大分県内では真ん中チョイ上。
(参考サイト:大分県高校偏差値)


羽室台の普通科は偏差値47だそうで。













ちなみに大分高専は65!!

県内2位!!!








どうだ!!

我を崇めよ!!



一般公立の諸君!!












リキペニウム
「いるよなー。虎の威を借る狐」










・・・・ケフンケフン。


まぁ、大分高専が凄いって言われてるのはリキペディアが作った大分高専じゃなく、リキペディアの「先輩方」が作った大分高専がそうであったからである、というのは重々承知しております。


それに加えてリキペディアは学科でも下からトップ10ですから。
(いつも30番台)


学年主席とか次席とかじゃない以上、あまり他校の批判もできないのもこれまた事実。




ま、そんなわけで勝手な思いあがりはこれくらいにしといて。






・・・さて、なぜ羽室台高校が登場したかと言えば。




えー。


弟Aが春から行くことに。








以前書いたように、私立のヨウシカン(楊志館)さえ落とされた弟Aだったので、どこ行くかと言ってたんですが・・・。


・・・ま、なんにせよ行くとこがあってよかったな、と。苦笑。






というわけで本日のリキペディアは!


羽室台高校への強行偵察を実行。






何を思いたったか、「そうだ羽室行こう」となんか京都行くっぽく決定しました。


そんなわけで自転車使って行ってみたんですが。







場所を知りません。





「大まかな方向」を知ってるぐらいで、「大まかな場所」さえ知りません。





大まかな方向。


それは!!







とにかく遠く。











・・・本当に知ってる情報これだけ。


それが別府の低地に位置するのか高地に位置するのかはたまたその中腹なのか。

それさえ存じておりません。


それに加えて地図さえ持っていません。



まぁ、探検というのも悪くない。というわけで。





・・・で、それほど広大と思っていなかった別府なのに意外と広いんだなぁ。と思い知る結果に。


つまり、結局。


位置特定できず。






新別府病院あたりまで行き、さらに上へ上へと行って17時を超えたあたりで反転、家路。







探索時間約2時間。


さてさて。ではでは。



















追記。


2時間近くも歩きまわった挙句に何も発見なしという体たらく。
(上り坂が多かったので、自転車は押してた)





しかし!!


本人なぜか満足。






ま、日頃家から外に出ませんし、良い運動になったと。

それになんのヒントもなく動き回るのも悪くないな、と。


なんだろう。このRPG。
(町の人々の話を聞かずに魔物がいる洞窟を探す気分)



そんじゃ、ぽちっとお願いします。<(_ _)>
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2010-03-26 21:40 | 歴史バカの日記

<< ブックオフはアニソンの宝庫 マゼラアタックVS61式戦車 >>