やめとけと 言うべきか・・・ ←どうせ徒労だろ   

家から歩いて20分ほどのところに別府駅があります。




そこから坂を上って10分もすれば別府公園があり、さらに上ればビーコンプラザ(複合型コンサート・イベントホール)があります。


そして、またさらにちょいと(徒歩5分くらい)上に行けば、明林堂(書店)とゲオ(ビデオレンタル)があります。




春休みのリキペディアが行くのは大抵この明林堂。





家からだと歩いて40分くらい。

で、本を買って帰るのがいつものコースなのですが。









今日はちょいと面白い出来事が。





えー。

今日買ったのはマンガ2冊と、小説1冊。


「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 4巻」「にょろーんちゅるやさん」と「バカテス4巻」であります。






そんで。

ケチくさい話ですが、明林堂では500円ごとにスタンプが貰え、リキペディアのようなヘビーユーザーには地味にありがたいものとなっております。





なにより!!

コレクター精神が集める原動力!!
(チョイ黙れ)









というわけで、上記3冊を計算すると1890円。
(暗算でやって昔失敗したのでケータイでやりました)


110円足りんわけですが、この明林堂の中には100円均一が存在しております。
(実際には105円なんだけど)


というわけで、今回のように「少し足りない」時に利用。







・・・ですが。

1つ買うと1995円。











2つ買うと2100円。










5円を埋めるために一つ買わないといけないのか!!

・・・なんか、100円損した気分。








リキペディア
「フッ、やるな・・・明林堂め。私をおびき出すつもりか」


リキペニウム
「ガンダム(しかもファースト)ネタありがとう」










と言うわけで。

これを買わなければ2000円を超えず、スタンプが妙にもったいない!



そんなわけで適当なお菓子2つ手に取り、レジへGO!







ピッピッピ・・・













店員
「合計で1890円になりまーす」
















あれ? お菓子は?








・・・って店員さん!

それ、お菓子の金額入れてないよ!!



お菓子にも「ピッ」ってやらなきゃ2000円超えないよ!!




そんなツッコミをしてると、リキペディアの中にて天使と悪魔が議論を始めやがった。




天使
「いや、待て。これはお菓子2つ分お特じゃないか。

自転車だし、坂を一気に下ればイケるッ!!!」


悪魔
「ざけんな、クソ天使。

せっかく2000円超えるよう頑張ったんだ。

言ってやろうっゼ!!」


天使
「消えろ悪魔!

210円だぞ!? 貴様210円って大事なんだぞ!!」


悪魔
「うるさい天使は放っておいて。

ほらほら~払っちゃえよユー」








・・・えー、あー。

リキペディアの天使と悪魔は世間一般的な役割と逆なような気がしますが、天使は「リキペディアの為になること」(この場合はお金節約)を推奨し、悪魔側は「リキペディアの不利になること」(この場合はお金を払わせること)を推奨してきます。







そして。



人は大抵、悪魔の囁きに屈します。











リキペディア
「あの・・・それ、お会計おかしいですよ」
















ようこそ。ダークサイドへ。






こうして210円余計に失ったものの、スタンプ4つもらえたのでなんか嬉しそうにしてたリキペディアでした。


うん。

ダークサイド万歳。



なんとなく、ダースベーダーの気持ちがわかったようなわかってないような今日この頃。

さてさて。ではでは。

















追記。

この後、リキペディアは自転車で一気に下って、ゆめたうんまで直行。


で、ゆめたうん3階のフードコートにて、一人でミスド食いながら買った本を読んでおりました。







・・・何この孤独人間。







しかし、本人幸せそう。



・・・以上、休日でも学ラン着て別府ゆめタウン3階で一人で本読んでるヤツはリキペディア。


変人じゃないよ~。 特徴さ~~。

ぽちっとお願いします。<(_ _)>
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2010-03-21 04:23 | 歴史バカの日記

<< らき☆すたを見てて思うこと 映画:どらえもん観賞中。 >>