大戦略 ~電撃戦~   

今から5年以上前。


伯父から借りてきた初めての本格戦略ゲーム。



それが。



「大戦略 ~電撃戦~」(PS2)








ちなみに、この作品はリキペディアの中で(今のとこ)唯一の大戦略シリーズ。

なので他の大戦略シリーズは知りません。



この「大戦略 ~電撃戦~」はドイツ軍の司令官となり欧州戦線を戦い抜いていく、というもの。

チュートリアルではチェコ・スロバキア侵攻。


次はファル・ヴァイス(ポーランド侵攻作戦)

その次にファル・ヴァイス(フランス侵攻作戦)







さて。

当時のリキペディアの戦略ゲーム経験値なんて、この前かっかみさんとやってた「ゲームボーイウォーズ3」程度。


こんな本格的なヤツは初めて。





おかげでチュートリアルでやる気をなくす始末。








・・・ですが。



去年の夏ごろまたやってみたわけですよ。






するとすると。





まさに電撃戦。



我がドイツ機甲師団は軟弱なる敵をばったばったやっつけていくではありませんか!!


本来、リキペディアが好きなドイツ陸軍と言うのは元祖MBTと言われるⅥ号戦車(パンター)や存在感凄まじい重戦車のⅤ号戦車(ティーガー)とかなので、それ見たさが原動力。


最初の貧弱なⅡ号戦車や短砲身で敵の戦車に無力なⅣ号戦車もフランス侵攻作戦あたりから厳しくなってきましたし・・・。


戦爆のBf110が唯一使えるくらいで、他の戦闘機(Bf109とか)は航続距離が短すぎるし・・・。



そしてフランス侵攻作戦、北アフリカ侵攻作戦も終盤になり、さぁ!


パンター開発まで少しと言うところで!!









エンディング。











まさかの2部構成。orz


と言うわけで。



続きである「大戦略 ~失われた勝利~」を一時期は探していたものの。


攻略サイトを見るとやる気をなくすくらい複雑怪奇。




それに、ご存知の通り史実ではドイツは敗北への道を転がり落ちていきます。




難易度も半端じゃありません。
(・・・だそうです)







さらに。




リキペディア
「俺、海軍好きだし」


リキペニウム
「この更新、台無しだ!!」




さてさて。ではでは。
















追記。

まぁ、つまり。

やっぱドイツ陸軍、カッコいいです。





ってかドイツカッコいいです。



ドイツは一挙手一投足全てがカッコイイんです!



なんか、全てが無駄にいちいちカッコイイ。


それがドイツ!

言語すらもカッコいいですよ!!



それにですね!!




リキペニウム
「いい加減黙れ」



ぽちっとお願いします。<(_ _)>
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2010-03-13 16:05 | 歴史バカの日記

<< ケータイって使わなくても電池減... 曲まとめ+父さんラピュタ王 >>