卒業式   

本日の午前。




今日は我が母校たる浜脇中学校の卒業式である。
(更新してたら昨日になってしまったが。苦笑)

そして今日は我が弟たる、弟Aの卒業でもある。




そうか・・・。


リキペディアが卒業して2年。





そして、この浜脇中学校の余命も残り5年。

今日聞いたことだが、少子化のあおりを受けて山の手中学と合併することが決定されたらしい。



全校生徒200名にも及ばない小さな中学校なので、当然と言えば当然だが、自分の思い出があった場所が消えると言うのはなんと悲しきことか。




事実、リキペディアが通っていた保育園、幼稚園、小学校も既にこの世には存在しない。





浜脇保育園は小学校高学年の時に閉鎖されて現在は更地。


浜脇幼稚園と浜脇小学校は一緒の場所にあり、小学校4年生になった時に隣の南小学校と合併。



そして小学校6年生の時に浜脇幼稚園・小学校があった場所に新たに校舎を建設し、そこに移ったのである。





というわけで。





え、俺疫病神?










高専も消えるんじゃね?w





まぁ、そんなことを考えつつ、リキペディアはいつものカッターシャツ・学生ズボン。


それにネクタイを締め、ベスト(ノースリーブのスーツみたいなの)を着た。




そして鏡の前に立ってみると!!





おぉ!! 俺カッコイイ!!!







リキペニウム
「お前の服が、な!!」









・・・まぁ、制服大好きなんで。


将来、制服着れる仕事がいいなぁ・・・。



一瞬、写真投稿するべきかと考えたものの、さすがに「ねぇなww」と思いやめときました。苦笑。







さて。


そんなわけで、卒業式。



親父・母さんと俺。





ちなみに。
今日の主役たる弟Aは家に帰ってきてはいない。





聞くと、前回俺が帰省した時よりも状況は悪化しており、もはや家に帰ってくることはないそうだ。






俺が帰って家に滞在するこの1ヶ月。


「俺に何かできることはあるのか」







俺は弟Aに対し、直接的な腕力では負ける。

ガタイも体重も筋肉もいい弟A。


よくある熱血マンガのように取っ組み合いのケンカして和解、なんてのが出来ればよいのだが、恐らく、一方的に俺がボコされて終わりだろう。



・・・これが冗談ではなく事実なのだから苦笑するしかない。





ま、そんな弟Aの対応を考えてると、卒業生の入場が始まった。

午前9時半のことである。





・・・。



・・・・・・・・・。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・。






母さんから、学年全体の雰囲気が悪いとは聞いていたが、これほどまでとは・・・。





何人か背筋を伸ばし晴れ晴れとした顔つきでいる者もいるが、大半は寝起き5分後のようなだらしのない顔で、猫背。


歩き方も雑然。

式の途中も例が中途半端で、卒業証書受け取る時も返事がない。






なんなのだ。 これは・・・・。





これが・・・。



これが俺が3年間生活指導に努め誇りを持って仲間と共に卒業した学校の現在の姿なのか。
(中学は3年間のほとんどを生活委員やってた)





これは・・・。


我が栄光を侮辱されてるとしか感じない。



いや、俺自身の栄光はどうでもいい。

別段、俺が歯噛みして我慢すれば何事もなく済むであろう。





しかし。

これは俺だけではなく、俺の仲間と先輩らの栄光を侮辱する行為に他ならない。












この想い、我慢できるのか?







式の途中で「貴様ら! それでも卒業生か!!」と声を荒上げるんじゃないか。



そんな感情を抑えながらも式は何事もなく進み、長い校長の話、無駄に多い来賓の紹介と移って行く。



そして式の終盤。

在校生の送辞があり、合唱が終わったところ。





それは卒業生からの答辞の場面。




答辞を行ったのは生徒会長。

弟Aと親しかったので、それなりに接点はあるし、話したこともある。



そんな生徒会長の答辞。


始まりは「春の息吹が感じられる・・・」といったよくある季節の丁寧な挨拶。




悪く言えばテンプレートな挨拶。






「なんだ、こんなものか」と思いながら迎えた最期の数行。






「今まで支えてくれたお父さん、お母さん。 本当にありがとう


いつも一緒にいてくれた仲間たち・・・。ありがとう。


そして今まで仲間でいてくれて・・・ありがとう!」









ブログに書くとこうも味気ないものもないのだが、生で聞いた、涙に声を震わせながら絞り出した声はまさしく俺の心を動かすには十分なわけで。


ってか、今まで聞いた卒業式の答辞の中でも間違いなく一番良い答辞。




俺の時の生徒会長なんかテンプレートな文章をたらたらと読んでたしなぁ・・・。苦笑。






それからの卒業生らの態度は別人かと思えるほどだった。


まぁ、それでも悪いヤツは何人かいるのだがさっきよりは随分と良い。





全く。

できるんなら最初からやれよ・・・・・・。




正直、式終了後にゃ最近の態度の悪さを鑑みて殴り倒してやろうかと考えてたんだが・・・。



生徒会長の名演説に免じて今日は許すことにした。







生徒会長にゃ直接お礼も言っときたいのだが、連絡手段知らんしなぁ。苦笑。
(ちなみに、元彼女さんたるA子の弟なので正直、話すの未だに気まずいw)





・・・ま、そんなわけで。


良くも悪くも思い出となる卒業式でしたw




先生方とも久々に会えましたし。









何より!!



ネクタイ着けたのが嬉しかった!!







リキペニウム
「そっちかよッ!!」


さてさて。ではでは。















追記。


今日も弟Aは家に帰らず。




さてさて、どこにほっつき歩いてるのやら。


親も家に連れ戻そうとはしているが以前ほど熱を入れてる様子はない。



疲れた、と言うのがそうだろう。

事実、以前よりも幾分かやつれた様にも見える。





・・・ま。弟Aの処遇を巡ってケンカするのは以前と変わらず。



つまり。

弟Aはケンカを見たくなくて出て言ってるのだが、それがもとでケンカが増えてるし、帰ってきたら怒られるし。

だから帰らない。だからケンカが増える。余計帰らない。



まぁ、両者は「鶏か卵どちらが先か?」のようなものでありまして・・・。

両者ともにキレイサッパリ収まるような「何か」があればいいんですが・・・。



はてさて・・・。

この一ヶ月俺になにが出来んのかなぁ・・・。

ぽちっとお願いします。<(_ _)>
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2010-03-06 01:23 | 歴史バカの日記

<< ネタがないからみんなの好きな曲... 1000記事達成!! >>