ブログネタ:ブログの更新に何分使う?   

ブログネタ:ブログ投稿、ひとつの記事に何分かかる?




・・・ブログ記事ですか。



リキペディアは見ての通り、比較的長い記事が多いです。





ケータイから見てくれる友人は、「長ぇよ!」「見にくいよ!!」って言ってきますが、そんなことを私に言われても・・・。
(じゃぁ誰に言うんだよw)



まぁ、パソコンから更新してるので、どうやっても文字の並びとかの配慮はケータイまで向いていないのが実情。


例えば、ツッコミとかボケの部分とかのネタ部分はご存知の通り、大きい文字でやるんですが、見やすいようにできるだけ文字数を1行以内にしております。




ネタの部分は、相反する要素である「分かりやすい」「面白い」「短い」の3つを成立させなきゃいかんわけで・・・。



これがまた大変な作業。結構考えます。




そんなわけで、パソコンだと1行に収まっても、画面の小さいケータイでは2・3行にわたって文字が大きい部分があるのだとか。



そんなわけでケータイで見てくださる方々に「オマイらへの配慮はしてねぇよ」というヒドイ宣言をしたところで話を元に戻します。
(ケータイの方々スイマセン<(_ _)>)




えー。我がリキペディア。
(偉そうだなオイ)

長い時は相当に長いです。







例えば、去年。



まぁ、年度でいえばまだ今年なんですが、09年にあった高専の体育大会。






あれは記事を投稿しようとしたら


「文字が多すぎて投稿できません。
1万文字以上減らして投稿してください」
っていう初の快挙。



・・・結局二つに分けて投稿したわけですが。苦笑。



その記事が確か6時間以上もかけて書いてましたかね。


一体、何の小説だよwってぐらい長いです。




ってか、その間ずっとパソコンに向かってたのか。俺。
(休みの日は寮・・・もとい、部屋から出ない)







まぁ、そういう例外的なものを除けば大体20分~30分程度。



あらかじめネタがあれば、余程のもんじゃない限りそのくらいとなっております。
(この記事は18分でした)





というわけで。

ま、1日3回更新を謳うリキペディアですが、意外と大変な作業なんですよ?








リキペニウム
「少し前は1日1回だったけどな!!」





何コイツ。スルーしていいです。

さてさて。ではでは。














追記。

大体、日々思ったことや「あ、これいいネタになる」と思ったことは、ケータイからパソコンへメール送信。


・・・いや、単にパソコンからしかログインしないから「パソコンへ」って書いてますが、ヤフーメールなんでケータイからでも大丈夫なんですが。苦笑。




そんな「ネタ」があればすぐ書き始めるんですが。







全くもってネタがない日。




特に昨日!!

次の日が学校ならば「宿題が・・・」「課題が・・・」と言うこともあります。


平日ならば「学校で・・・」とかできます。





しかーーし。

休日に挟まれた普通の休日。

部屋から出ないため、何のネタもなく、ただ一日を浪費したような日。



本当に記事に困ります。



「ネタ考えるの30分」「記事書くの15分」とか言うのもありました。苦笑。










・・・。


まぁ、そうまでして書いてるのは更新がいい気晴らしになるからで・・・。


こうやって文章書くのが好きだから書いてるんだろうなぁ・・・。なんて思ったり。













そして。

「訪問者数が上がるからなぁ~。ヘッヘッヘ」





という「若干の」野心。





えぇ。

くれぐれも、「若干」ですので!







・・・いや、だから「若干」って言ってるじゃないですか!!









リキペニウム
「若干、の部分がだんだん小さk・・・」



見間違いです!!!


失礼します!!



おわちっ!
(そういえば、生徒会の一存シリーズの新しいヤツはすごく買いにくい表紙だった。orz)
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2010-02-22 18:26 | 歴史バカの日記

<< レポートとテスト。 やれやれーー。 >>