ドレッドノート進水記念日!!   

本日、2月10日は!!





ドレッドノートが進水した日です!!







今からさかのぼること100年以上前。


日露戦争終結の翌年だったので1906年ですか。





日本海海戦の教訓から生み出され、世界中の戦艦を一気に旧式としてしまった、革命的戦艦!


それがドレッドノートです!!








ドレッドノートが世界に与えた影響は計りしれず、「超巨大」を意味する「弩級」というのも、「ドレッドノート」の「ド」からとられたもので、厳密にいえば「ド級」が正しいのです!


つまり、「弩」は当て字です。






ドレッドノートが革新的だった理由。



それは大きく分けて二つです。




1つ!


・単一口径砲



2つ!

・高速性能






1つ目の単一口径砲、というのは、文字通りドレッドノートが口径(口径・口径長)が等しい砲を装備したという点。(連装砲10門)


それまで(日本海海戦とか)の戦艦は、大中小様々な砲を搭載しておりました。



それをドカドカ撃ってたわけですが、だんだん砲の技術が進歩し射程距離が伸びてくるわけっすよ。





そんなわけで、「大艦巨砲主義思想」の始まりともいえる大口径砲ばっか搭載した艦、ドレッドノートの登場。




片側だけで8文の主砲を向けられるドレッドノート。


これは主砲の数だけでいえば、それまでの軍艦の2倍近い大口径砲を向けられたわけです。




さらに!

特筆する点は単一口径砲であるが故、弾着・射撃指示が楽なんです。




大中小と砲があれば、大はA、中はB、小はC・・・のようにいちいち指示しなけりゃぁなりません。


それに、同じ口径の砲でも口径長が違う艦も多かったので、実際は大(1)はA1,大(2)はA2・・・以下略、のような感じで、非常にメンドイです!!






しかし!

単一口径砲ならば、弾着観測指揮所が「A!」って言えば、みんなAっていう座標を入力して「せーの」で主砲撃てばいいんです!!


これほど楽なことはありません!




しかも、弾着は全て同じ砲弾なので、修正も楽です!




大中小ならば、「今のが、小(3)だから・・・」「え、今のは中(1)じゃね?」と言う感じ。




つまり!

命中率が高いわけです。


主砲が多いうえに、その射撃も正確となれば相手が3倍でも勝てることでしょう。






しかーーし。

ドレッドノートは大口径砲をたくさん積んでおりますが、従来のように中口径砲は積んでません。


なので、従来型の戦艦も近づけば、勝機はあります。





だが!!

そこで2つ目!



高速性能!!





ドレッドノートは大型艦でありながら、21ノットと言う速度で航行可能でした!




・・・まぁ、第二次の戦艦に比べればヘボイ速度なんですが!


当時の戦艦としては高速戦艦とでも言うべきもんです!





例えば、日本海海戦の偉大なる東郷提督が座上していた、最新鋭の戦艦、「三笠」でさえ、最高速度は18ノット。


3ノットも違うんです!!
(1ノットは1海里を1時間で進む速さ。 約1.852 km/h)



つまり!



三笠とドレッドノートが勝負しようもんなら、ドレッドノートは自分にとって有利な距離で戦い続けることができるんです。




それは三笠が接近できないことを意味しますし、逃げたいときに逃げれないことも意味しております。


逆にドレッドノートは逃げたいときにゃぁ逃げれるし、追撃したいときは追撃できるんです。
(当然、被弾の影響で機関が壊れてなければ)





以上、この2点によって、当時世界に存在した戦艦全てに対し、「旧式」の烙印を押すことになった、戦艦ドレッドノート。






さすがは、栄光なる孤立を唱え、世界の大会を支配し、ロイヤルネイビーと謳われたイギリスの軍艦。




しかし、この戦艦によって世界はもっと大きな軍艦を、と建艦競争が始まることとなります。


そう、大艦巨砲主義思想の始まりであります。




それは、戦艦大和・武蔵の46cm主砲9門搭載、基準排水量6万tという、もうなんだか分からないような化け物戦艦を作るにまで至るわけです。
(改大和型、もしくは紀伊型という、51cm主砲搭載戦艦の計画もあった)




ま、それらは航空主兵論の前に瓦解してくわけですが・・・・。



さてさて。ではでは。















追記。


豪華客船、ってあるじゃないっすか。





似たような感じで、
戦艦大和を復元できませんかね?


残ってる資料から、見かけをそっくりそのまま大和型作って、中は豪華なホテル、まさに「大和ホテル」みたいな。



・・・いや、内部まで完全に同じにして当時のままを体験するというのも。




将来、造船技師になったら造ってみたいもんです。







ってか、それ目的で造船技師に・・・w









≪読んでみると面白いウィキ≫

・大和型戦艦

・ドレッドノート

・弩級戦艦





ぽちっとお願いします。<(_ _)>
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2010-02-10 21:23 | 歴史バカの日記

<< 明日、休みって知ってたか? 大分県民は熱い!! >>