集団にからまれた!!   

さてさて。


今日もリキペディアは塾です。



水木金土と4連続です。




はぁ。






ま、そんなわけで寮から大股速足で歩いてくわけですが。




いかんせん。


足が速すぎて先の方にいる人にも追いつきます。





いや・・・。

抜かしてもそんな悪いわけじゃないんですがね?



普通に歩いてる人ならばともかく、カップルでいちゃついてたりとか集団でワイワイやってるのとかいると、「早く歩けよ」とか「道開けろよぅ・・・」(弱腰)って思うわけっすよ。苦笑。




まぁ、そんで。


今日も歩いてる途中にでましたでました。






学ラン集団。

8名近い大きな集団です。


幾人かは自転車乗ってます。




で、まぁイマドキ、というかそんな感じの集団であります。






しばらくは歩く速度緩めてたんですが。


裏通りを抜けてすぐのドラッグストア。

そこで買い物のようで何人かは店の中に入って行きました。

買わないのか、残った5人くらいは店の外、裏路地と駐車場の境目あたりでたむろしてます。






リキペディア、これは好機と一気に追い抜かしにかかります。




そして、ようやく彼らを抜き去ろうとした瞬間。









「ちわぁーっす」







挨拶された!!





予想外の出来事にリキペディア、普通に「ちわー」っと返してしまいました。苦笑。






その返した瞬間に抜き去った感じで、後ろから


「おい! 知り合いかと思ったじゃねぇか!」


とか


「知り合いじゃねぇじゃんか~」





という声がヘラヘラとした笑い声とともに聞こえてきます。


最後に、俺に挨拶した声の主が「スイマセンでしたぁ~」とも言ってます。







・・・はぁ。

やっぱ、こういう感じの人たちとはなじめないなぁ・・・。


友達にいる分には楽しそうなんだけどなぁ・・・。




なんて思いつつ、そのまま去ろうとしたんですが。











突然。





「なぁ! 高校どこ!?」







なんて聞かれました。







心の中で、



「やめとけ。これ以上かかわるな」


「裏路地だし、カツアゲとかさー」


「最初声掛けてきたのは自分より小さいが相手は5人だぞ」


「武器もないだろ? やめとけよ」


「触らぬ神にたたりなし、だ」








リキペディアA・B・C(以下略)が一斉に同じこと言ってます。


へたにかかわって店の中にいるのが外に出てきたらさらにどうしようもないです。

いわゆる上条ちゃんです。



そうだ。

だからここは立ち去るのが一番だ。




逃げ脚には自信があるだろ?












「大分高専だ」






おいおいおい!!


なぜ答えたしww




自分の中で激しいツッコミが入るももう後には引けない。




一応、効果があるかわからないけど比較的低めの声で大きくハッキリと告げた。


背筋も伸ばし、できるだけ大きく見せる。




動物では示威行為になるけど、ここは強気に出る・・・!!








・・・効果があったのかどうかは大分高専、の最後の「ん」の字を言うか言わないかぐらいのとこで。








一斉に「スゲェ! 頭えぇえ!!!」って言われますた。苦笑。





・・・。



・・・・・・。



・・・・・頭いいって言われたの何年ぶりだろw






リキペディア、即座に反応。


「いや、そんなに頭いいわけじゃぁ・・・」







否定しました。笑。





やっぱ、自分は謙虚な人間です。苦笑。


こんな状況でも誉められると否定します。






・・・で。





・・・・・・・・!!




・・・走ってこっちにみんな集まってくるし!




そして。





なんか、がっしりと肩に手を回された!




このまま連行か!?

人生初のカツアゲに遭遇か!?














「姉が3年です! お世話になってます!!」












頭下げられたーーー!



え、、っちょ!!





俺、2年なんだが!!



それからなんか。












打ち解けましたw






「何年?」とかいう気軽な質問から入り、リキペディアの学ランについてるMのマーク指指して、「舞鶴かと思った!」とかなんとか、なんかフレンドリーです。


そして、「俺は機械科。マシーンのM」って答えて「うぉお! そうなんや!!」ってまたワイワイやったり。






「俺もタメ、だから(俺指差して)タメ。オッケ?」





めっちゃフレンドリーです。
(2回言いました)








最終的に。




「来年、機械行くんでよろしくお願いします!!」




って固い握手してお互い違う方向へと行きましたとさ。苦笑。



さてさて。ではでは。















追記。


塾に到着して。


「中学生かよ!!」



・・・最後の言葉思い出してこう絶叫したリキペディア。


周囲の人、サーセン。<(_ _)>




・・・来年、3年生かなぁ~。


今日会ったフレンドリーな後輩君に先輩面できるか心配w


・・・覚えてれば会いに行ってみます。苦笑。

ぽちっとお願いします。<(_ _)>
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2010-01-28 21:52 | 歴史バカの日記

<< 買っちゃった~ 到達度終わった! >>