ドイツの戦車は王道である!!   

さて、みなさん。


今日の記録と行こうじゃないか。





今日は図書館に行って珍しく勉強してきたりもしてた。リキペディア。





・・・ま。

本当は宿題に追われて行かなきゃならんと言う、追いつめられた状態なわけでありますが。






アレっす。


機械工作法の宿題は特殊な資料が必要
っす。


性格上、インターネットじゃ調べられませんし。




・・・。



・・・・・・・・・。




いや、工業系の問題ってのは結構複雑でして。


普通、書籍ならば国が一冊一冊検閲行って間違いがないか厳密に調べ上げてるんですが、インターネットなんて個人の自由。


検閲のカケラもないので、信用性が全くないんです。



かろうじて、ウィキが信頼するかしないかの狭間。




・・・ま、そんなわけで。


別府市立図書館こと、サザンクロスに出向いたわけでありますが。





・・・はい。



入ってすぐに工業系の分野へ行き。






「図解 戦車」


なる本を見つけてしまったために。



3時間それ読んでました。





いやーー。


あの本は面白かったですよ。


自分の知らないことや、疑問に思ってたことのほとんどが書いてありました!!




例えば、マズルブレーキのついてる意味や走行装置に関する耐久性能、信地旋回や砲撃方法、装甲の種類から角度。

その他、弾薬の種類や乗員の数と役割まで!



この本一冊読めば、戦車については理解できるんじゃね!?ってぐらいよかったです。





それからですね!!





「聯合艦隊列伝」という本もありまして!!
(注:読み方「れんごうかんたいれつでん」



それを読んで「あーこれ知ってる」「あ、知らないなぁ・・・」なんて呟いておりました!



多分、自分の周囲はとても怖かったでしょうね!!




で、それからも!





「日本陸軍兵器」


とか


「最悪兵器集」
(注:駄作兵器のこと。毒ガス等の倫理問題のある兵器という意味ではない「最悪」の意)


とかを読んでおりました!!





いやーー。




だからでしょうか。



それなりに人多いのに、
自分の机(4人まで座れる)だけ自分ひとりだったのは!!




まぁ、自分のスペースとはいえ、上記書いたような本があるんですから!





もう、自分は軍事オタクだと開き直っているので、本を裏返したりという、隠蔽工作は行いません!


堂々と「聯合艦隊について」「ドイツ戦車」「日本軍機集」といった本を表紙を上にして置いております!!





ほら!



私と同じように軍事兵器について語れる方!!




今すぐこの机にカモン!!!













・・・結局誰も来ませんでしたが。


さてさて。ではでは。











追記。


いやね?


リキペディア、「軍事兵器」は好きですが、「実際の戦争」は嫌いですよ?




リキペディアは突き詰めると、「工業製品」が好きなんです。


「巨大な建造物」が好きなんです。





例えば、ダムとか発電所工場を見ても大興奮です。


見学会とか大好きです!




最近は、電柱の上にある変圧器(ポリバケツのようなヤツ)みて喜んでます。苦笑。


・・・あ、知ってます?


最近は細長いのも新しくできてきたんですよ?

写真今度とっておきま~す。



・・・で、話を元に戻して。


つまりですね。

同じ過程で、戦艦・戦車・航空機、といった具合に好きなんです!




しかも!

発電所等ならば建設後、動かすだけですが、兵器ともなればこれを扱う戦術・戦略が必要で、それは各国で思想が違って、それらが積み重なって歴史、となるわけですからね!!



この興奮を抑えろなんて!



無理でありますよ!!




と言うわけで!



明日、ドイツ戦車買ってきます。<(_ _)>
(注:当然プラモ。年末に言ってたけどまだ買ってなかった。トラ年にちなみ、ティーガーを予定)






戦車の王道はドイツ戦車である!


ぽちっとお願いします。<(_ _)>
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2010-01-05 21:14 | 歴史バカの日記

<< みなさん、こんばっぱ~! 人生最大の分岐。 >>