アッガイできた!   

いぃいいよっしゃぁーー!!




ハイ。



できましたアッガイ!



完成しましたよ、アッガイ!!







写真はコチラーー。


f0186726_16381274.jpg





・・・スゲェ低画質です。苦笑。


そりゃぁ、もう、ケータイの低画質なのでお許しください。<(_ _)>





さらに。

リキペディア、やっぱ、プラモは比較的ヘタな模様。



自分、「ガンプラぬくぬく世代」(リキペディア勝手に命名)です。






フリー辞書・リキペディア 「ガンプラぬくぬく世代」

最近のガンプラは塗装不要・接着剤不要のはめ込み式。それだけで結構いい見栄えのプラモができる。無論、塗装すればさらにいい仕上がりになるのは言うまでもない。

つまり、昔のような卓越した技術が不要なので、塗装・接着剤の扱い方に慣れてない人。








・・・まぁ、そんな自分なので。


最近、軍艦・戦車・航空機のプラモを作ってみたいとは思うものの、塗装と接着剤が必要ってだけで諦め気味なリキペディア。

まさに、「ぬくぬく世代」





・・・一応、部品のバリ取り程度はニッパやつめ切りでやってはいるんですが。


まぁ、その技術も一般程度、といったところでしょうか。
(比較対象がないので正確には言えませんが)







ふぅむ・・・・。


年末、冬休み・・・・・・・・。



うむ。

これを機に接着剤を必要とするプラモデルに着手してみましょうか!





戦車とかならば、小学時代、親父と一緒に作ったこともあります。

まぁ、四苦八苦で完成はしてたので、今度買って頑張ってみましょう!





・・・ってか。

明日行ってこよう!






こういうのって、曜日決めないと行かないし!


明日行ってこようっと!






さてさて。ではでは。














追記。

もちろん、買うのはドイツ戦車!


日本の戦車も好きですが、WWⅡの日本戦車は、そりゃぁもう、貧弱の極み。



・・・まぁ、チハ車改とかまともなのもあるんですが、やはり王道たるドイツ戦車です。


自分の好みでⅥ号戦車ティーガーを作ろうか・・・。


いや、ここはやはり主力戦車たるⅤ号戦車パンターを作るべき・・・・。


あ、ティーガーⅡこと、ケーニヒスティーガーも・・・・。


いやいや、ここは地味にⅢ号戦車がいいですかね。

自分はⅢ号戦車の中でも砲身の長いJ型がお気に入り。


やはり戦車たるもの、短砲身というのは少し残念。


・・・あ、そうそう。

ドイツ戦車は設計される思想として、「厚い装甲で受け止める」と言う概念が一般的でした。



そのため、本来は訓練用であるⅠ号戦車やⅡ号戦車を除いて装甲は分厚いものが多いです。

なので、Ⅲ号戦車、Ⅳ号戦車、Ⅵ号戦車といった戦車は、外見でもわかるように四角いのが特徴。

そのため、見る人に「力強い」という印象与え、その心理的影響は計りしれ(長いので消されました)



ぽちっとお願いします。<(_ _)>
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2009-12-28 21:02 | 歴史バカの日記

<< 年末年始の予定。 激突要塞 ~最強への道~ >>