有言不実行!!   

リキペディア
「さぁて、帰省の準備でもすっかぁー」






・・・お。

なんか、俺の片割れが変な独り言言い始めたぞ。




・・・あ、いきなり悪い。

久々にリキペディア(注:空を飛ばないものだけを指す)の様子を書いてやろうと思い参上。


リキペニウムであるぞ。





さぁーて。

今回は12日土曜の夜から13日日曜の昼ごろにかけてのリキペディアの様子を見ていこうじゃないか。






さて、早速だが。

今回、片割れのバカ(注:空を飛ばないリキペディアを指す)は久々に帰省をすることにしたようだ。



本当は土曜に帰るようだったが、帰省届書くのが面倒だって言うんで日曜になったわけだな。


ってか、あんな5分と作成にかからない書類をめんどくさがるって、お前どうよ?










リキペディア
「・・・え? あぁ。 ハンコ行方不明」













・・・・納得。




さて、コイツにしては珍しく部屋の片づけなんかし始めた。


・・・明日帰省だってのに自分で天気をハリケーンにでもするつもりだろうか。


まぁ、部屋がきれいになるのはいいし、俺も傍観させていただくとしよう。










リキペディア
「・・・手伝えよ」















・・・実体ないのに?




俺はほら、アレだぞ?


お前の意識が勝手に作った架空の生き物であり架空の存在だぞ?



もしも他人に紹介してみろ。


病院送りになるぞ?




そんな俺に掃除手伝えってか?


全く、どこまでめんどくさがり屋だよ。







リキペディア
「だってなぁ・・・・」
















・・・いいからやれ。













リキペディア
「ヘイヘイ・・・・・・」









・・・やる気指数なるものがあるなら、それはきっと0どころかマイナスを示すほどの返事だな。

ナマケモノだってもう少しマシな返事をする。



そうさ、きっと彼らだって名前の割には毎日スゲェ忙しく働いてるに違いねぇ。



俺たちが来ない間、夜中の動物園の地下には密かに彼らの基地があって、日夜ヤツらは物騒な会議でもしてるに違いない。


例えば・・・。

そうだな。うん。



「次、餌が来たら飼育員襲って倍貰う」とか。

「ちょいと隣の別のグループが生意気だから石投げてやろう」とか。



あぁっ・・・。


物騒だ。物騒だ。



ナマケモノのくせに物騒だ。

ってか、やつらはきっと・・・・









リキペディア
「独り言やめぇ!! ってか何そのナマケモノ! 

そんな低レベルな脅威、なんともないわ!!」














・・・っち。うるさいのが。










リキペディア
「いやいやいや!

お前の場合、声に出さずとも俺の脳に直接声が届くんだよ!

面倒なことにな!!」









またもう、面倒か言っちゃってコイツは・・・・。







リキペディア
「元凶お前だろう!? 
なんで俺がワガママな役になってんだよ!?」









ヘイヘイ。

黙っとくから掃除しろや。










ー数十分後ー









リキペディア
「終わったーー!」






・・・教科書を本棚に戻し、段ボールをどけただけで掃除を完遂したとか思ってるこいつどうよ。


・・・謝れよ。全世界の掃除のおばちゃんに今すぐ謝れよ。








リキペディア
「さて遊ぼう!」








・・・聞いちゃいねぇ。

ってか、え、今から?


リキペディアさん、今何時だかおわかり?

もう日付変わって午前1時ちょいですよ?










リキペディア
「えーっと、まずセイロン島沖には第七艦隊と第八艦隊を派遣・・・」










・・・聞いてないな。こりゃ。

うん。









リキペディア
「太平洋方面は第一機動艦隊と第三艦隊、第五艦隊あたりか・・・」














・・・ってか、ナマケモノよりもコイツの方がやっぱ物騒だよな。うん。

しかしまぁー、残念だねぇ。


時代が時代なら参謀とか夢のある職種だっただろうに。















リキペディア
「・・・え? 俺は平和主義者だよ?」




















お前が今やってるゲームの内容を考えてから言え。













リキペディア
「いやー、2次元内だけならさ? 実生活では勘弁だね」










・・・・なんだコイツ。


えらくまともな発言しやがった。




明日はあれか?


特大のハリケーンか?


カトリーナとか来るのか?









・・・で。


リキペディア
「はぁ~。 充実感~!!」











外が明るいじゃねぇかバカヤロウ。






コンコン。


・・・お、来客か?




リキペディア
「あぁ。T光だ。 朝飯行こうってことだな」




ガチャ



T光
「飯いこーー」





おぉ。

本当だ。


・・・ちなみに、当然だが俺の存在はこのバカ(注:空を以下略)にしか見えないようだ。



そんなわけで、俺も毎週学校に行ってるんだぜ?

いつもバカの頭の上とか肩の上に付いて回ってるぜ。




主に、授業聞いてない時や居眠りした時に大声出してる。

バカにしか聞こえないから、これがまた効果絶大。



いきなり跳び起きたりしてるぜ。コイツ。





さて、話を元に戻すとだな、俺は性質上腹が減らないから朝飯につきあうこともないんだが、まぁ、付き合ってやった。


で、そのままT光と仮面ライダーW見たわけだ。




・・・そういや、アレだな。

お前のクラスの新入生。


確か、「フィリップ君、超ツンデレ萌えぇぇ!!!」って叫んでなかったか?





・・・やれやれ。世も末だな。

ま、コイツもコイツで見てると世の中の危うさが見えるわけだが。






・・・で、コイツは仮面ライダー見た後、そのまま速攻で寝た。

ベットに寝っ転がって2分23秒という怪記録だ。



ギネスに申請してやるべきだろう。




さて、これが俺の片割れであるバカの日常。



終わりはやはり「さてさて。ではでは。」














追記。


結局。


あのバカが次に目を覚ましたのは14時。

無論、昼飯なんて食ってるわけがない。



しかも、こんな中途半端な時間。



帰省する気も失せたらしい。




次帰るのは冬休みか。





・・・そういや、クリスマスだな。




リキペディア
「それを言うな・・・」




ぽちっとお願いします。<(_ _)>
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2009-12-13 15:12 | 歴史バカの日記

<< ブログネタ:サンタさんにお願い... ガンダム明言クイズ!(ファースト編) >>