残酷なニートのテーゼ   

我が軍、陸戦に於いて敵陸上部隊を撃退。


今次大戦にて、敵軍に対し圧倒的有利となる。







副官A
「閣下、残りは敵の上陸部隊だけです」


副官B
「やつらは小規模な武器しか持っておりませんが、数が多いので警戒が必要です」


リキペディア
「うむ。対上陸戦の準備を。敵種は?」


副官B
「はっ。マサッティ大佐とオカーマ少将率いる上陸部隊です。英語型強襲揚陸艦が主体の部隊であります」


副官A
「後続の部隊に情報級掃海艇が存在。現在、掃海作業を行っております」


リキペディア
「よし! この上陸作戦さえ阻止すれば我が軍の完全勝利である! 各員、奮励努力せよ!!」


全軍
「イエス・マイ・ロード!!」










我が軍は最終決戦に際し、全戦力の局所的投入を画策。

これにより、我が軍は勝利を決定的なものとし、留年・再試への危機を完全に断ち切るのである。


これがイン・ト・リザード計画最後の戦闘である。

諸君らの最後の健闘に期待して、この言葉を送る。




オール・ハイル・リキペディア!!






さてさて。ではでは。













追記。


明日。


英語と情報。


マサッティ大佐(担任のO木先生)とオカーマ少将(英語BのF原先生)率いる英語に対し、どれだけの結果を残せるかが留年との分水嶺。




ここで一句。

「情報は A41枚 持ち込み可」




・・・さて、未だ白紙のこのA4。


何を書こうか。

教科書まる写しでいいっすかね?



まぁ、今まで授業でやったパターン全てかきこみゃ0点ってことはないですわね。





今日の一曲


「残酷なニートのテーゼ」






では、最終決戦に向けてぽちっとお願いします。<(_ _)>
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2009-12-10 23:07 | 歴史バカの日記

<< 間違い発覚w 文芸部打ち上げw >>