太平洋戦争勃発。   

1941年 1月8日。



日本時間 午前1時30分。


日本陸軍は英国領マレー半島に上陸。







太平洋戦争の始まりである。






続いて日本時間 同 午前3時19分。


日本海軍は米国領ハワイへ攻撃を開始。





さらに続いて同 午前4時20分。


日本は正式に米国へ宣戦布告。








そうですか・・・。

太平洋戦争勃発から既に68年ですか・・・・・・。




・・・いや。

いい意味でも悪い意味でも今日、この日の日本の行いを忘れるべきではないと、私は考えます。




いい意味で、というのは太平洋戦争の結果、全てが悪しき方向に行ったわけではない、という意味であります。


そこらは、まぁ、他のサイトさんに任せるとしましょう。


自分のとこよりも詳しく載ってるのがありますでしょうし。




しかし。

まぁ、行った結果がどうであれ当時の人々は「日本のため」に頑張ってくれた方々であります。


太平洋戦争の結果、今の日本があるわけです。



そこだけは、自分達の先祖である日本人全員に感謝すべきところかと自分は考えます。

彼らとて、一生懸命頑張ってくれたんです。


その方向がどうであれ、賛否両論が多い話題でありますが。


そこだけは感謝しなければ、と。




では。

自分は1時半にも行いましたが。


学校行く前、少しだけですが太平洋戦争戦死者全てに。



黙祷を









さてさて。ではでは。
[PR]

by rikipedia | 2009-12-08 07:51 | 歴史バカの日記

<< 報告書。 「決戦」発令。 >>