銀魂読んだぜーー!   

さってと。



はいはい。



先ほど。



M近さんから借りた銀魂(5巻~14巻)までを読破しましたーー。












って、俺何やってんの!!











ま、まぁ、それは置いといて。

で。


「返したいんですがーー」



と言ったら。



「続きいるーー?」



と聞かれ。



「いやー。さすがにテスト期間っすからぁーー」







って返しました。



そしたらさーー。



「わかったー。 用意しとく!」





・・・。



・・・・・・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・。








なんでやねん







いやー。確かに読みたいさ。


えぇ。読みたいさ。



否定派の俺がハマってしまうくらい面白かったさ銀魂!!


意外とパロディネタ少ねぇぇじゃなえぇかコノヤロ―!!




・・・と、取り乱してしまいましたな。





さて、まぁ、そんなわけで、明日返すことになり、晴れてマンガの呪縛から解き放たれることになるわけです!!










・・・と、まぁ、表面上、こうやって取り繕ってますが。


今回。





化学がガチで0点の可能性ありです。





「本気」と書いて、ガチでもマジでもどっちでもいいんですが、とにかくヤヴァイ。


そりゃぁ、もう、本気で。









そら、例えるならば。




ソレスタルなんちゃらが平和実現のために武力介入してきたぐらいヤヴァイ。


宇宙から戦艦が降ってきて、異星人がいるってことが分かったぐらいヤヴァイ。


偶然座った後ろの女が世界創造の神だったぐらいヤヴァイ。


自分の積み荷に狼の化身が入ってるぐらいヤヴァイ。


サイド7にザクが2機やってきたぐらいヤヴァイ。









つまりは、スッゲェやばいんです。


ちなみに、微積と化学。


この2教科が今回、欠点だったりすると。







この次の後期期末の結果にかかわらず。








俺、留年の危機。














ぶっちゃけ、これが最終決戦。





前回欠点免れた英語と線形はまだマシ。



つまり。




我が軍、四面楚歌の上に背水の陣風前の灯ってわけでさぁ。




あーー。



2次元に逝きたい





さてさて。ではでは。













追記。


現実 = 三次元

と定義。




ならば。












「2次元万歳」




こう書いて、「現実逃避」と読む。





ポチッとお願いします。<(_ _)>
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2009-11-26 23:01 | 歴史バカの日記

<< 暑い! 今日はあっついなぁ! ... ・・・! 先生にあてられた! >>