豪雨行軍   

えーー。


はい。

現在、大分県地方。


大雨が降っております。




で。

リキペディア。




塾に行ってまいりました。






当然、いくら季節感なしのリキペディアとはいえ、傘はさしていきます。


で、まぁ、微積をちょいちょいーーっとやって。


まぁ、今日やったのは、今日の授業中に帰ってきた微積のテストのやり直しでした。



あ、そうそう。

はい。

到達度のテスト、微積だけですが返ってきたんですよ。



えー。


67点でありました。



・・・はぁ。




いや、もうちょい頑張れたかなぁ…って感じです。


時間さえあれば・・・!




えぇ。

めっさ時間足りなかったです。


平均42という中、98を取った友人がいましたが、彼はどのような勉強を行ったのでしょうか。

かなり気になるところであります。




さて、まぁ、そんな蛇足は置いといて。


えー。

行くときは、坂を下るだけで、そんな濡れる心配はなかったんすよ。


しかしですなぁ、帰りにともなると、坂を登るわけで、しかも前方斜めから吹き付けてくるので、すぐさま両足はビショビショ。


歩くたびにグシュグシュという音と共にいやな感触が。


そうですなぁ、たとえるならば↓





副官A
「両足に浸水発生!」


副官B
「右足浸水、損害甚大!」


リキペディア
「傘を前方に傾け、被害を軽減せよ!」


オペレーターA
「・・・! 首より被害報告がありました!」


リキペディア
「クソッ! 前に倒せば後ろがやられるか・・・!」


副官A
「右足、更に浸水拡大!」


副官C
「右手に反応! 浸水です!」


リキペディア
「なんだと!?」


オペレーターB
「防御バリア(傘ね)を通過し浸水した模様!」


副官B
「両肩に被弾!」


リキペディア
「えぇい! 移動速度あげ! 浸水を気にせず、前進!」


副官A
「そ、それでは浸水の拡大が・・・!」


リキペディア
「早く母港(寮ね)に着くほうを優先とする!」




ちゅどーん




リキペディア
「ど、どうした!?」


オペレーターB
「大型の地雷(水溜りね)を踏んだ模様!」


リキペディア
「リキペディアに栄光ぉお!!」










・・・・。



・・・・・・・・・・・・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。





と、まぁ、こんな有様でして。

両足の靴はもとより、靴下もズボンの下4分の1もビショ濡れ。


いわゆる、濡れ鼠。



はぁ。


まぁ、そんなわけで。



さてさて。ではでは。












追記。

えーー。


明日も塾であります。













え、靴乾くの?



正直、今度から大雨の日は塾休もうかなぁ、なんて考えたリキペディアでした。





「貧弱戦隊 リキペディア」

ポチッとお願いします。
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2009-11-13 21:31 | 歴史バカの日記

<< 不幸だぁぁああぁ!! デブロックは最硬の爆撃機! >>