夫婦喧嘩の実況。   

えーー。。



はい。


ま、リキペディアの家の夫婦喧嘩。



ま、小2程度から回数数えて小5で1000超えて数えるのをやめたという、「呼吸」も同然な我が家日常茶飯事なんですが。



さてと。

ま、こんな夜中であってもです。


基本的に。

時間は選びません。




まぁ、というより、親父が仕事から帰ってくる夜中の方が多いんですが。苦笑。




ま、そんなわけで、「親父が帰ってくる」=「喧嘩が始まる」というのが家族の共通認識であります。



・・・・。

・・・・・・・・・。



まぁ、せっかく家族支えるために働いてくれてるのにそんな認識の親父。


本来ならば少しは親父に同情するところでありますが・・・。

日ごろの生活態度や言動、原因とかを考えていくと親父が根本にあったりすることが多いので、自分としちゃぁ、どちらの側に着くかは悩ましき問題であります。苦笑。



さてと。

えーー。




今回の夫婦喧嘩の原因は、話を聞く限り。



「双方の連絡ミス」


・・・でありますか。


双方共に連絡を怠ったことから、ま、色々あったようで。



まぁ、双方、どちらの話が正しいかはよーわかりませんが。



ま。

基本、親父は声をあらあげ、相手の人権を尊重しない発言が多いので、悪者にされる理由がよー分かります。


相手の意見を聞かず、大声で、威圧的に、相手をなじります。


なので、言ってることが理論的でも、どうも、話が薄い気がして仕方がないんです。



はぁ・・・・。







あ。

えーー。

11時3分現在。



弟Aこと、中3のユーヤが怒り始めました。


えーー。こちらリキペディア宅。


動きがありました。




えーー。

あ、弟Aが。

「うるっせぇ! 静かにしろ!」


・・・と言い、家から逃げ出していきました。



あ、母、追います。


・・・・あ。

親父、追いかけもしません。



・・・ま、親父の扱いがヒドイのはこんな行動が原因だったり。


まぁ、追いかけたところで、体重150kg超えの親父にゃぁ、大分県のベスト10にも入る弟Aに追いつけることはないんですが。


まぁ、理論じゃないのが、人間の面倒なところです。







さてと。


えー。。


11時10分現在。




母が追いかけ、家を出て数分。

親父は、チョイと離れたところで座ってます。



パソコン(会社の)触ってるので、ネットサーフィンでしょうか。




さて、まぁ、そんなわけで事態は動きません。


まぁ、相手がいてこそのケンカですし。




さて、母と弟が帰還してからの展開が気になりますが。


えーー。


書いている11時15分現在、動きはありません。




また、何か動きがあれば更新します。




さてさて。ではでは。












追記。

え、リキペディアは介入しないのか?って?



まぁ、確かに、俺が仲裁に入っていれば弟Aが怒り出さずに済んだのかもしれませんが。



ってか、目の前で起きていたのだから止めればいいのに。って思われるのかもしれませんが。



えーーっと。

最初に書きましたが。



「1日に1回はある」んですよ?


それを8割遭遇したとして、全部止めてたら大変な量ですよ?





・・・。


・・・・・・・・・・。


いや、すいません。


いいわけですな。



単にアレです。


「怖い」んです。


わかります?




目の前で巨大な恰幅した親父と母がバトルしてるんです。

正直、どちらの話も聞いてる途中だったので、どちらがよいか悪いか、甲乙つけがたく・・・。


いや、まぁ、戦争と同様善悪ないのかもしれませんが・・・。




ま、そんなわけで。

アレっす。


将来、やっぱ結婚ってしたくないなぁ・・・。と。



だって、昔は愛し合った者のなれの果てがこれです。

その愛の結晶たる、我々子供も、まぁ、私の感覚ですが、非常に「辛い思い」「嫌な思い」をしてるわけで。


ならば、私も将来同じような道をたどりたくはない故、結婚やらなんやらはいいんです。



なので。

A子と別れたことは正しかったんだぁ。と、思いなおします。



まぁ、そう思わなければやってられないってのが実情なんですが。苦笑。


ポチッとお願いします。
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2009-11-02 23:24 | 歴史バカの日記

<< 夫婦喧嘩の続き!! 日本の世界一。 >>