図書館戦争:感想!!   

いやーー。



はい!!



見てきました!


図書館戦争!!




まぁ、試しにDVD1巻、2巻だけ借りたんですが!!




全部借りればよかった!!



うん。

面白かったです!


既存の軍事ものと違って、小火器しか活躍しない戦争というのも面白いです。

バズーカみたいな建物ごとぶっ飛ばす兵器がないのは、市街地戦特有の戦闘の書き方がありますなぁ。



うんうん。


で、主人公の笹原というキャラもいいですし、教官の堂上も面白い。


無表情・ロボット君みたいな手塚も面白いであります。




で、まぁ、第3話の「小田原攻防戦」。

いやー。

市街地戦の模範とも言うべき戦闘でありますが、死人が出てないのが・・・・。

重軽傷者は多数いたみたいですが。


まぁ。

リキペディア、興奮しっぱなしなんですがね。苦笑。



うん。


あ、図書館側の武装が貧弱でした。

サブマシンガンでした。


・・・。


・・・・・・・・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



アサルトライフルくらい渡せばいいのに・・・・。




あ、いや。


コホン。





えー。


面白かったです!!


さてさて。ではでは。













追記。

隣では、家族みんなが、「ラストプレゼント」ってドラマ見てます。

うん。


こっちも結構面白いっすよ。


ポチッとお願いします。<(_ _)>
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2009-10-31 00:44 | 歴史バカの日記

<< トリック・ア・トゥリート!! 図書館戦争!! >>