ストライクウィッチーズ:鑑賞記録。   

さてと。


生徒会の一存にて、空母赤城が登場したのをきっかけに、元ネタである「ストライクウィッチーズ」を見てみました。




いやーー。

まぁ、面白いと思いますよ。





えっと。

うん。


軍事オタクとして、そのネタ(兵器の擬人化)はどうかと思うところもあるんですがね?


でも、まぁ。

そこそこ楽しんでおります。




で。

一つ。

大きな感想として。











みんな・・・。



ズボン履けばいいのに。







・・・え、いや。

すぐに戦闘開始できるように彼女らがズボンはかずにパンツやスパッツ(下着だけ)はいてるのはウィキの設定資料集にて確認したのですがね?


うーん。

それでも、まぁ。



ズボンくらいはけばいいのに。




・・・と思わずにはいられません。

いや、まさかズボン脱ぐ手間もないほど、人手不足でもあるまいに・・・。




しかも、魔法力が宿るのは思春期である10代後半。しかも、軒並み女性。



・・・なんぞこれ。






まぁ、この世界で、女性がズボンはかないのは普通なようで、どこ行ってもブルマ姿だったりするんですが。苦笑。



ま、今後の展開楽しみです。




さてさて。ではでは。












追記。

オープニングの投稿じゃ!





うん。

服くらい着ればいいのに。







えっと。

第二話で、陽炎型駆逐艦(多分)と赤城、96式艦戦がカッコイイです。

零式戦はまだ登場してない模様。


実際の年代ならば皇歴2600年には開発終了してるんですがね。


ちなみに、開発中は、12試艦戦と呼ばれておりました。

「12試験艦上戦闘機」の略ですな。


96式艦戦よりも長い航続距離に強武装、凄まじい旋回能力!

それが零式戦です!




・・・あ。いや、失礼。



ポチッとお願いします。
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2009-10-29 21:30 | 歴史バカの日記

<< ケータイの予測変換! 飛行機、ぶーん。 ・・・殺す気... >>