飛行機、ぶーん。 ・・・殺す気ですか。   

はぁ・・・・。




あの。

あれっす。



あの、子供を相手にするとき。


「飛行機」


という技があるのをご存知でしょうか。



えっと、まず。


自分、寝っ転がります。

あおむけです。


で、足を降りたたみます。


むこうずねに、対象者を乗せます。


で。

足延ばします。



・・・といっても、腹とくっついてるももを離すだけですが。



まぁ、言葉での説明は難しいのですが。


まぁ、そんな子供をあやす方法があります。


・・子供というより、幼児用ですが。




そんな超体力・超筋肉を必要とする技ですが。



最近、それを弟にせがまれます。



一番下の弟ですが。

現在小学校三年生の、36kg。



36kgですよ?

自分の体重の半分以上ある物体を、足に乗せて、空中に浮かせるんです。



辛いことこの上ない。




えっと、はい。


連休中、リキペディアの筋力はいつもの数倍使用されます。


特に、腹筋と両足の筋肉を使います。


しかもそれを、十秒間以上持たせなきゃぁ、ならんのです。



あぁ・・・明日もきっと、筋肉痛。



さてさて。ではでは。













追記。

「飛行機やってーー」



・・・。


・・・・・・・。


・・・・・・・・・・・・・。




その声がなければ、俺の筋肉はお前にさえ劣ることだろう。




ポチッとお願いします。<(_ _)>
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2009-10-29 19:08 | 歴史バカの日記

<< ストライクウィッチーズ:鑑賞記録。 学年閉鎖です。 >>