自動ドアに感知されない。   

えーー。


ハイ。


皆さん、リキペディアですが・・・。


えっと。


見えておりますでしょうか。





このたび、リキペディアから、「影の薄い人間リキペディア」へと変更してみましたが。




・・・え、あぁ。

それすらも気付かれておりませんか。


影が薄いから。




えぇっと。


はい。




あのですね。


自動ドアって知ってます?



・・・。

・・・・・・・・・・・。



あぁ、残念ながらご存じのようで。


えっと、文明の利器が生み出したあの便利な扉を開く手間を省いてくれるあれです。


・・・・まぁ、扉を開く程度の手間を省くなんてどんだけ人間は面倒臭がり屋なのかという思いはさておき。



確実に、私のように自動ドアで困っている方もいたりします。


・・・・。

・・・・・・・・・。




こら、そこ。

「オマエだけだろww」なんて言わない!!


その、語尾に「ww」ってつけてれば、何でも許されると思ってるんだろうけども!


ダメです!





えっとですね。

はい。

自動ドアのみならず、リキペディアは、赤外線に探知されない体をしているようです。



例えば、トイレ。

高専は自動的に電気がつくのですが。




リキペディアが入っても、電気がつきません。

「省エネかなぁー。」なんて思ってると、外へ出るときに、パチッってついたりします。


遅い! 遅いよ!!





で。

タイトルにあるように、自動ドアは私が前に立っても開いてくれませんし。


立って、数秒するか、自分が何かアクションしないと開かない自動ドアだってあります。


「あー。センサーが鈍いんだ。」と思ってると、普通にみんな通ったりします。



あぁああぁぁあ!!orz




もう、クラッシャー状態です。



はてさて。

そんなわけで、水道の蛇口も似たり寄ったりです。


まぁ、そこまでひどいもんじゃぁありませんが。




そして。

極めつけはこれ。





どうやら自分。

目視さえもされないみたいっす。



鬼ごっこすれば鬼にならずに終わり。

かくれんぼすれば、友人諦めて別のゲームしてるし。



大きなグループで団体行動ともなれば。


「いつからいた?」

「サイショカラダヨ」





・・・ってなること請け合い。


おぉ!




つまり、リキペディア。

目視探査も赤外線探査も不可能!!





え? どこのステルス機?!






さてさて。ではでは。

















追記。

日本の防衛庁さん。

次期、主力防空戦闘機は、「リキペディア」でいかがでしょうか。


足に飛行脚つけてくれれば、ストラ◆クウィッチーズのごとく、戦えます。



もちろん、F-22より破格のステルス性能です。

コストも安いです。


頑張れば、量産もできます。
(遺伝子操作とか)



携行兵器は、本人のテンションを考え、ザクマシンガンでどうでしょうか?


「テンションが上がってきた!」


って連呼すること請け合いです。



という訳で。

是非、飛行脚が完成した暁には。



「ステルス戦闘機リキペディア」

採用を!!










-その後、彼の存在は自信のステルス能力によって忘れ去れたという。


ポチッとお願いします。<(_ _)>
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2009-10-28 23:10 | 歴史バカの日記

<< 学年閉鎖です。 ℃の読み方ってさーー。 >>