文芸作業終了!   

はい。



今日もまた行ってきました。



えっと。


5時半までは、クラスの看板製作。


それからいったん寮に戻って、風呂・飯終わらせて。



6時半から最終下校時刻である、8時まで。




まぁ、昨日と同じく、熱はないのですが、頭痛が。


ってか、昨日より頭痛がひどくなってます。



それに、咳まで始まりました。





しかし、作業開始です。






今回は、ありがたいことにM近さんも参加。




2人になれば、効率は2倍です。




最初は、印刷されたページを、ページ順に並べる作業。


もちろん、同じ個所ではなく、違う場所をやります。


同じ個所やらせれば効率落ちますし・・・・。



で、あとからそれを一つにまとめる作業。




前回の部誌に、両表紙を付けて。


今回の部誌をページ順に並べて、両表紙を付けて。




で。


ホッチキス作業です。




まぁ。


ホッチキスの機械が二つあればいいんですが。


文芸部、一つしかありません。


まぁ、普通のホッチキス程度なら、俺も持ってるんですが。



えぇ。

いかんせん。70ページもの厚さの紙を綴じれるわきゃぁ、ありません。



先にページ並べが終わってたM近さんがその機械でやってますが。


やはり、女子の力です。





かなり微笑ましい光景ですが、針が部誌の半分食いこんだ所で止まってます。



で、それから四苦八苦して、2回チャレンジしてようやく止まるような感じです。





さて、そのころ、時刻は7時半。





明日もあるから帰ってもいいのですが。




M近さんが。

「やる」



と言い出し。



「わたしがやりますよー?」


って言えば。

「いや、大丈夫」



と返され。


・・・。

・・・・・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・。




はい。

ヒマです。


大型ホッチキスがもう一つあれば手伝えるんですが。



M近さんが独占中です。




M近さん、奮戦中の傍ら、仕方なく、ページ順に並べた部誌の検閲(抜けたページや上下の間違いのチェック)をしてたのですが。



いかんせん。


細心の注意を払って並べたので、全く持って間違いがありません。



で。

その頃には、コツをつかんだようで。




バッコン バッコンと次々にホッチキスを打ち込んでいきます。



「力仕事は代わった方が・・・」




と言えば。



「楽しいからヤダ」



とのこと。



うん。

ヒマです。



しかも、何もすることがない=集中力が切れる、と。



頭痛がひどく来ます。




そうですね。

例えば・・・。





授業中とか。
(集中してない時間)







・・・まぁ、そんなわけで。




目の前で次々と出来上がる部誌を見ながら。


適当に、ずれていないかチェックしながら。(発見しても手遅れですが)


そして、頭痛にうなされながら。




しまいには。

「一応、8時過ぎましたが・・・」



「あと少し。」




・・・。

・・・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・。



えぇ。

それで40分を過ごしました。





ま、そんなわけで。

8時10分ほどには前回・今回合わせて全ての部誌が完成いたしました。




ま、それからいつものようにカギをかけて、寮に戻るだけ。



文芸の寮生が自分以外にもう一人いて助かりました。



1人だったら確実に終わらなかったでしょう。


うんうん。


ありがとうございました。<(_ _)>








で。

先ほど、S科の文芸部員に作業終了の報告メールを送信しましたが。


・・・うん。

功労者はM近さんだと思うねぇ。俺は。



さてさて。ではでは。














追記。


今回の部誌。


S科が印刷しました。

S科が製本しました。



・・・。

・・・・・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・。



はい。

我が2Mは全く持って作業に参加しておりません。


えっと・・・原稿出したぐらいですか?


うん。

申し訳なかったので、部室にお菓子の差し入れ置いときました。


まぁ、ヒマな時にでも食って下さい。<(_ _)>


作業を見ることしかできなかった、「ヘタレリキペディア」に、ポチッとお願いします。
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2009-10-22 20:47 | 歴史バカの日記

<< ドキッ! 女の子だらけのセーラ... 流星群じゃ!! >>