人生について深く考える。   

うん。


先ほど、夕食に行ってきました。



食堂にはT光がいたっす。



どうやら、俺が昼飯を食った後辺りに帰ってきた模様。



うん。

スピード帰宅だねぇ・・・。
(お前が言うな)





・・・ま、確かにリキペディアの場合は帰宅どころか、別府に戻っても家に行かずに帰ってくることがしばしば。



まぁ、「帰って何するか?」って話なんです。


パソコン開けばジトッっとした目で見られて、10分もすればお小言が降ってくるわけで。





・・・いや、ま、確かに留年か否かの綱渡りしてるのがリキペディアという人間です。


まぁ・・・でもなぁ・・・・・。



いや、友人の話聞くと、夏休みとか一日中ネトゲとか言うのも少なくない訳で。


なにかこう・・・。



打ち込めるものが欲しい





・・・という訳で、今日の議題。


「打ち込めるもの」




・・・。

・・・・・。

うん。


言い得て妙だけど、そうだ。


なにか、ひたむきに、がむしゃらに、しゃにむに取り組めるものが欲しいんです。


熱中できるものが欲しいんです!!





中学時代みたいにテニスとか部活でもいい。

いつかやってみたかったバイトでもいい。

昔の引きずってる恋愛でもいい。

今と大差ないゲームでもいい。




なにか、真剣になれるもの!!




・・・って、親とか、先生とか、つまりは、大人にそんなこと言うとですね。







「じゃぁ、勉強しろ」






・・・って必ず返ってきます。


うぅむ。


身も蓋もないなぁ・・・。


・・・いや、確かに、正論。


将来のためなので、勉強以上に今しなければならない重要なこと、ってのはありませんね。

少なくとも、先ほど自分が上げた上記には存在しないわけで。



別段、今じゃなくとも、運動も恋愛もゲームもいつでもできるわけで。


バイトに至っては、将来、嫌でも働くんだからなぁ。



なにか、こうなぁ・・・・。





つまりは。


「あなたの好きなことはなんですか?」

「あなたの趣味はなんですか?」

「あなたの特技はなんですか?」






ってことなんです。


・・・まぁ。

好きなこと、趣味、は、「読書」でもいいだろう。


しかし、だ。



「特技は?」と聞かれれば。


俺はなんて答えたらいいんだ。




面接試験で、「我が社があなたを採用しなければならない理由」を聞かれて、俺は何を答えればいいんだ。



英検1級がある?

100mを10秒で走れる?

4桁の二乗を暗算できる?

コミニケーションが上手い?





ない、ない、ないぞ。

他人に、
胸を張って自慢できる自分のスキルなんてない!





ゲーム知ってる人に、たとえば、RPG生徒会の一存にて、

「真冬しか使わないでクリア!!」

とか言えば、通じるであろう出来事も。




・・・一般市民受けするスキルじゃない訳で。


うぅむ。


俺じゃなけりゃいけない理由。

俺以外じゃダメな理由。



なんだ?


何がある?








うがわわあああ!!



わかんねぇ!!


さてさて。ではでは。














追記。


そう言えば。

同じことを、もしも彼女さんに聞かれたらどうする気でしょうか。


「私が付き合うのに、あなたじゃないといけない理由は何?」


・・・そう聞かれたと仮定して。


・・・。

・・・・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・。


・・・どうしよう。




よくある、チープなドラマとかならば、「おまえを誰よりも愛してるからだー!」なんて言ってますが、そんな実態もなく、不確定な情報を伝えるわけにゃぁいきませんし。



そんな、バカみたいな発言じゃなくて。






〇〇で、××だから、◆◆。 よって、☆☆だからです。


・・・と理論的に説明しなければ。

うぅむ。


難しいなぁ。恋愛って。




ポチッとお願いします。<(_ _)>
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2009-10-15 19:22 | 歴史バカの日記

<< ブログ、削除検討中。 けいおん! OP 実写版 >>