授業中に先生が脳梗塞!?   

・・・。


えぇ。



らしいですよ。



多分。


さてと。



本日、3時限目は国語の時間。



担当の先生はA本先生という見かけからして温和そうな先生である。


で。

その先生がやってきて。


回収していた課題ノートを返却して第一声。



「あのぉ・・・。ちょっと、体調が悪いので保健室に行ってきます」




そういいながら、若干肥えた下腹部を抑えるA本先生。





そして、次の言葉。



「だから自習してて下さい」





・・・・。


おぉ。




という訳で。



自習(第二回目)です。





まぁ、帰ってくるまで自習、なので多分30分もあれば容体が回復して帰ってくることでしょう。






そんなことは俺らにゃぁ関係なく。

みんな思い思いにトランプしたりゲームしたり駄弁ったり。




・・・リキペディアは小説書いてましたが。





で。


あと、50分で授業終わるなぁ・・・・。



って時。




「A本が脳梗塞だって!!」




という声。


いや、聞いた瞬間は驚きましたが、それを言った本人は授業時、私語とか多いS藤氏。



正直、「またまた~」とか思う訳で。



だって、脳梗塞ですよ?



ありえねぇっつーーの。




で。



残り30分ぐらいになると。




焦った様子の学生主事が



「えー。この時間は自習にする。静かに過ごせ」




・・・という感じで。

えっと。


うん。


正確には、どうなったのか言ってくれなかったので、脳梗塞かどうかは不明ですが。


でも、何かただならぬ異変が起きたようで。


・・・えぇ。



A本先生、大丈夫でしょうか?



さてさて。ではでは。















追記。

正直、リキペディアは文系です。


ですが、クラスの大半は理系なので、文系の時間は先生イジメ私語の時間

で、1時間半の、真ん中30分ぐらいは昼寝の時間


あぁ・・・・。


先生がいたたまれない・・・。



まぁ。
もしも、本当に脳梗塞ならば、原因は「ストレス」が濃厚なわけで、かなり申し訳なく。


あぁ・・・・・大丈夫かなぁ・・・・・・。




A本先生のために!

ポチッとお願いします。<(_ _)>(ぇ
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2009-10-09 20:56 | 歴史バカの日記

<< 涼宮ハルヒが映画化!! 秋休みの予定!! >>