部室は俺のハーレムだ!   

・・・。

・・・・・・・・。



・・・・・・・・・・・・・・・。




さてと。

タイトルが生徒会の一存の主人公の様ですが、お気になさらず。




さて。

ま、そんなわけで。


今日は、パソコン持って部室で小説書き書き。






・・・本当は今頃、寮の部屋にいるころだと思うんですが。



部屋に戻った途端、H瀬殿から連絡があってですな。


「部室ー!!」



って怒られました。





どうやら、用があるから部室まで来いせってことです。


ってなわけで、俺はまぁ、小説書くのも兼ねて部室にパソコン持って行って、小説書きながらH瀬殿が到着する5時まで、約3時間。



小説を書き続けるわけです。






B場ちゃんは教室に戻り、H田さんも帰ったようなので、部室にいるのは俺と、A野さんとM近さん。


いやーー。

夏休みがあったので、このメンバー書くのは久々ですね。苦笑。



あ、そうそう。

部室の回りですが。



隣の部室のチョイと奥が竹林になってまして。


なんかですね。


蔦が伸びてきてるんです。


あの、あさがおのツルあるじゃないんですか。


あれの、もっと太いのが地面を覆い始めてます。





ま、それ以上伸びれば駐車場だから学校側も対処すると思うけど。




さて。

ま、そんな部室で、適当な会話をはさみんがら執筆。







・・・と行けばよかったんですが。


えっと、自分が話を振ったせいで、みんなで延々とアニメについて語ってしまいました。



スイマセン。スイマセン。スイマセン。



A野さん、小説書こうとパソコンの画面向かってらっしゃるのに、話を途切れ指すのが悪いからって、わざわざ話返してくれるよ・・・。


あぁ・・・M近さんは会話に入れてないよ・・・・。


あぁ・・・。

色々スイマセン。



えっと。

あれです。



言葉としては、タイトル通りで構いませんが、この状況では、本当の意味でタイトルと意味が同じかどうか全くの疑問です。



はぁ・・・・。



ま、そんなわけで、早々に帰ったお二方。



話を聞くのが面倒だったのだと思われる。苦笑。




さて。

そんなわけで、自分も一人になったのでさっさと執筆と行きましょう。



ちょーいとやっておかなければね。





ってなわけで、執筆すれば時が流れるのは早く、あっという間に5時。


H瀬殿が来たのは5時20分ごろで、まぁ、適当にワイワイ。



で、暇だったので、ガンダムイグルー(重力戦線)見て、帰りました。




まぁ、傘は途中で来たB場ちゃんに貸したわけですが、幸いそこまで土砂降りじゃなく。

ま、明日の朝、降ってなけりゃぁいいんですよ。




ま、そんなわけでリキペディア。

今日も執筆作業にいそしみます。



さてさて。ではでは。












追記。

複合機を買ったのはいいんですが、我がパソコンからのコピーができず。

N津留さんやK田殿のレポートを印刷し損ねました。


ま、のんびりゆっくり挑戦してみますよ。



ちなみに。

締切は5日です。



来週じゃん!!!






今回は先輩が文化祭実行委員で、我々2年生が印刷作業の主力。

ま、優秀なS科の方々に任せて、3人中2人がメモリーズのM科は陰でひっそりと応援することにしましょう。

では。きょうもよろしく。ポチっとお願いします。<(_ _)>
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2009-09-30 20:27 | 歴史バカの日記

<< 第三回 点数晒しあげ 「リキペディアの絶望」 >>