大人な対応。   

大人な対応ってあるじゃないですか。



まぁ、大概に於いて。

「見ないふり」

「知らないふり」

「聞かないふり」



なわけで。


見ざる言わざる聞かざると似ております。




まぁ、しかし。


見ざる、言わざる、聞かざる、をされた人物らがそれに気づかなければ、それをした人にとっちゃぁ、不利益以外の何物でもない訳で。






・・・と、まぁ、そんなことに考えを侍らせながら。


更新と行きましょう。




さてと。


今日からリキペディアは、寮の点呼当番となりました。


まぁ、点呼当番と言っても、朝(7時20分)と夜(21時)に行うだけなんですが。




さて。

まぁ、今日の朝。


起きたのが7時33分だったので超驚きでしたが。


あぁ・・・。

まぁ、ギリギリセーフです。


遅いと、先生に呼び出し受けるっす。



はぁ・・・・。



さて、そんな点呼ですが。





いやぁ・・・。

ちょいと、あることを思い出して。




そこで、この話題は、一番最初に行くわけです。




えぇ。

ここはですね。


「忘れてたふり」をするのが一番なんです。




まぁ・・・当人たちが覚えていれば「よく覚えてたなぁ・・・」って感心し。


忘れてれば「あぁ・・・まぁ、忘れてるのか」と評価を下げるだけであります。





ってなわけで。


大人な対応。




自分は主に、波が生じないようにバランスを保つのが好きなんです。


「自分が意見をしなければ、何も起きない」



そう言うとき。

何も言いませんし、指摘とか意見とか反論とかしません。



まぁ、余程自分に不利益な場合は、別ですが。苦笑。




そうですね・・・・。



例えばです。



塾の先生。

ま、誰とは指摘しませんがね?


まぁ、その先生は自分の名前書くとき、毎回下の名前の漢字を誤変換してるんです。



まぁ、よくある間違いですし、他の時、他の方もやってしまうこともあります。それに、自分に不利益があるわけでもないですよね?



かと言って、先生に向って「私の漢字間違えてます」というのも・・・。


教え子の名前間違えるって結構恥ずかしいからなぁ・・・って思ってるので。



そんなことをとの生徒本人に指摘されるともう申し訳ないっすよね。苦笑。


そんなわけで、リキペディアは見ざる、言わざるです。



俺が言わなけりゃぁ、波も起きないんです。



バッチグーーです。




そんなわけで。



今後も、大人な対応。続けていきます。




さてさて。ではでは。













追記。


・・・え?


リキペディアは大人で偉いなぁ・・・って?






いやいやいやいや。




偉いんじゃないんです。


「陰険」なんです。








「くっくく・・・。いつ気づくかなぁ・・・?」

「へっへ・・・・。忘れてるのかぁ~」

「くししし・・・。また間違ったこと言ってるぜ~」





ある意味、これが楽しみだから「見ざる・聞かざる・言わざる」をやってるのかもしれません。




陰険リキペディアにドン引いたあなた。

そう。そこのあなたです。ポチッとお願いします。<(_ _)>
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ












youtube行ってたら、こんなものが。



うん。
知弦さんとか真冬はいい感じ。


鍵はちょいと予想から外れましたが・・・・。
もうちょい低い・・・。

最近見たのが狼と香辛料なので、ロレンス(コードギアスのルルーシュ)とかしか思い出せませんが・・・。


くりむはある意味予想外ですが、いい感じでした。


まぁ、でもそんなにひどくはなく。

いいんじゃないの?
[PR]

by rikipedia | 2009-09-28 23:07 | 歴史バカの日記

<< か、勘違いしないでよねっ! ぷれぜんてぃっどばい、リキペデ... >>