撲殺天使ドクロちゃんと狼と香辛料Ⅱ   

万能血まみれバット

エスカリボルグ~




ってなわけで。

撲殺天使ドクロちゃんを見始めたリキペディア。



いやーー。

結構面白いですね。


いや、まぁ、お子様向けじゃないので家に持ち込むことはできませんが。苦笑。








あぁ。


そうそう。


狼と香辛料Ⅱ


終わっちゃいましたねぇ・・・。


昨日、見たんですが、うん。よかった。


いやー小説版とどう違うか楽しみでしたが、やっぱアニメにはアニメの良さがありますね。




最後のシーン、いやはや。よかった。




ってなわけですよ。



皆さんも、何か面白いアニメ見つけてみてはいかがでしょうか?




さてさて。ではでは。
















追記。

ダメだ・・・・。


ダメだ・・・・・・・・・・・・。


あれは、「アニメ」なんだ。

「架空の物語」なんだ。



だから・・・!

だから・・・・・・・!!


アニメの主人公を羨んじゃいけない!!


羨ましいとか言っちゃいけないんだ・・・!





はぁ・・・。

現実を見よう・・・。


・・・アニメの主人公みたく早々人生ってうまく行きませんよね。




自分の住んでるとこが戦火に遭って、偶然人型兵器に乗ったりとか。

学校の席で偶然後ろにいた女子が神みたいな力持ってるとか。

荷馬車に狼の化身が偶然乗り込んでるとか。

家に帰ったら自分の部屋に鉄製トゲトゲバット持った天使が偶然いるとか。

生徒会の有料枠に入れて、偶然自分以外美少女ばっかとか。

机の引き出しから偶然未来のロボット出てきたりとか。

文芸部が、実は本を食べる部長と自分だけとか。





・・・はぁ。

羨んだら負けだ。


「羨んだら、そこで人生終了ですよ」


安西先生・・・・・・!!







2次元に・・・行きたいです・・・。




可哀そうだと思った方。ポチッとお願いします。<(_ _)>
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2009-09-26 19:42 | 歴史バカの日記

<< 平均100人達成!! とりあえず。 >>