文芸小説。 ~魔法と科学~   

えーーー。

まぁ、文化祭も近いので小説書き始めに入ります。


ってまぁ、10月24日なのでだいぶ先なのですが。苦笑。



今回の作品は「魔法と科学」

前回書いた「理想郷」から、「やっぱ俺の仕事は軍事か」と思い至り、このような感じに・・・。


まぁ。あらすじとしては、世界にある2大大陸が舞台。



西にある(現実世界でいえば北米大陸くらいの)コロンビア大陸。

東にある(現実世界でいえばユーラシア大陸ほどの)イース・バード大陸。



コロンビア大陸は魔法を中心とした文明が栄えており、イース・バード大陸は科学を中心とした文明が栄えている。

お互いはお互いを認めることなく長い間対立しあい、後歴2031年。ついにイース・バード大陸側は両大陸の間に位置する中央大洋にぽっかりと浮かぶハワイアナ諸島へ向けて侵攻を開始する。


主人公(名前未設定)はコロンビア側の兵士として戦争に身を投じていくが・・・・。



はてさて。






まぁ、こんな感じですよ。

どうもこうもなく軍事系です。




ちなみに、地名や国名、人物名、歴史は実際にあったものをちょいと変えて使ってたりします。



たとえば、「ジャパニア国」「ドイチュ連邦」「イギリシア帝国」「カサダ国」「ペラー国」「キメシコ公国」・・・。

歴史沿革も似通ってます。(それとなく変えております)


昔の偉人の名前も。



例えば、作中のコロンビア大陸を独立に導いた偉大なる指導者の名前は「ジョージ・レキシントン」

ちなみに、アメリカ大陸を独立に導いたのは「ジョージ・ワシントン」であります。




まぁ、名前考える手間ってのは結構大きいですからね。苦笑。

出来るだけ減らしたいんですよ。苦笑。




さてさて。ではでは。

















え・・・陸軍11個師団=魔法兵士1万人・・・?


やっぱり、ドラクエとかってやってると、どうも魔法が強すぎて、調整が難しいです。

ハリポタ程度にしますか・・・。



えーー、ちなみに、陸軍1個師団とは、歩兵・砲兵・工兵・戦闘車両・航空機が各何人(何個)ほどでしょうか・・・?


自分の頭の中じゃぁ、歩兵=4万 砲兵=3万 戦闘車両=1000両 戦闘ヘリ=100機 くらいなんですが。苦笑。

でも、戦闘車両(戦車・装甲車・輸送車・その他含む)1000両ってのは多すぎますかねぇ・・・。

あぁ・・・・。

どうしよ。
適当に決めちまうかな・・・。

ま、応援兼ねてポチッとお願いします。<(_ _)>
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2009-09-02 19:43 | 歴史バカの日記

<< パソコン会社、選ぶならばどこ?! 物理オワンネw >>