大分県 鶴見丘高校 文化祭2日目   

ってなわけで。はい。



行ってきました!!

2日目!!!!




・・・・なんて記事になればよかったのですが。


えぇ。


では、これまでのあらすじ行きます。



まぁ、またも朝寝坊したリキペディア。



起きたのは9時くらいでしたね。

それから準備して、9時40分に出発。



そんで、10時ちょい前には別府駅に到着して、はい。


麻生首相が演説をしてらっしゃいました!!


おぉおお・・・!!


本物だぁ・・・・!!



えぇ。

まぁ、西武跡地っていう、空地の中にいつもの選挙カーの上で演説してるわけですが。


まぁ、その中にいるのはご老人や初老の方中心でして・・・。

えぇ。

20代とかの若者が全くいないんです。



えぇ。

中に入りにくいです。


ってなわけで、空地の外から、写真撮ったんですけど、みんな写真撮らずに話真剣に聞いてるから写真撮りずらいし・・・。

度胸のないリキペディアは最大望遠で撮りました。


ケータイの最大望遠なんてクソみたいな画質でした。





さて。

まぁ、正直鶴見丘の文化祭が楽しみなリキペディアは、首相の演説を20分ほど伺ったのちに、親の車で鶴見丘高校へ向かいます。


昨日はビーコンプラザでしたが、今日は学校でやるみたいです。


さて。

別府駅から車で10分ぐらいのとこに鶴見丘高校はあります。




おっしゃぁーー着いたーーー!



さて。
入口で受付。



リキペディア
「どうも」


受付の人
「あ、あなた高校生?」


リキペディア
「え・・・えぇ。そうですが」


受付の人
「えっと、今日は高校生ダメなんだわぁ・・・」


リキペディア
「あ・・・そうですかぁ・・・・」





門前払い



えぇ。



中学生や一般はよくて、高校生だけはダメみたいです。


まぁ、今思えば、もう少し食い下がればよかったなぁって思います。

自分、ああいうときの対応が全く駄目でして・・・。


「ダメです」「そうですか」

って感じで・・・。

面倒事というか、円滑に物事が進まないことが大嫌いなんで、すぐに逃げるんすよ・・・・。





で、家に帰ってからさーー。


あぁーー。

「大分高専の文化祭実行委員のもので参考に参りました」


とか


「私は高校生ではなく、学生です」


とか


「なぜ高校生でダメなのでしょうか」


とか


「浜脇中学の『弟の名前』です」


とか


・・・まぁ、今頃になっていいわけはたくさん思い浮かびます。


あぁ・・・・。
今度からもう少し食い下がるというか、交渉というか、がんばらなくちゃなぁ・・・・。




ま、そんなわけで、門前払いを受けて、すごすごと帰ってきました。




やり取りは30秒もなかったですね。苦笑。


さてさて。ではでは。










まぁ、昨日のと合わせて、「閉鎖的な学校」ということがよくわかりました。


2度と行くか!!



・・・と思いつつ、来年はこのうっぷんを晴らすため、今から言い訳を考えておきます。
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2009-08-28 13:26 | 歴史バカの日記

<< お父さんスイッチ 大分県 鶴見丘高校 文化祭 >>