東京旅行1日目   

さて。
普段はおとなしいリキペディアが、酒の力を借りて更新と行きます。


最初に言っときますが。

・かなり長いです。

・多少自慢が入ります。


=こいつうっぜ!ってなります。


えぇ・・・。

いいんですね?
わかりました。では更新と行きます。



あ。

それと。

一応、7月、8月前半にあった出来事なので、少し時間が立ったらちゃんとした時間に変更いたします。

1週間ごとかにまた読もうとして、探す際はご注意を。


・・・まぁ、一応自分の日記として扱っているので、ちゃんとした時系列順の方がいいわけっすよ。


では。
・・・・始まるよ。




7月30日。木曜日。東京旅行1日目。

さてと。

飛行機は、一番早い便、ではなく、その一つ後。

午前10時20分ほどに離陸するJALの航空機。


いやーー。すこし前(って言っても結構前)にJASを吸収してから相当な勢いで躍進を続けるJALですが、最近はANAにおされぎみですね。

まぁ、理由としてはそのJASを吸収したことですね。

機材の種類が多いおかげで、整備のコストが高いのだとか。


それに比べANAは最初から一つの企業なので、整備等の機材は統一されてるわけで。



えぇ。
安くしようと思えば、一番削られるのがその整備費。

そのため、JALは日に日に信頼性を欠いてるってのが実情。


まぁ、そりゃ、墜落しないようにはしてるんだろうけどさ。
機内に搭載する水の量減らしたり、色々軽くしたりで頑張ってるみたいです。

はい。


まぁ、我が家はJALカード(JALのクレジットカード)なので、JALを選び続けております。

いわゆる「マイレージポイント」ってシステム。


例えば、東京ー大分間を飛べば400マイルぐらいなので、400ポイントつくわけ。
で、日々の買い物でも、そのクレジットカードを使えばポイントがつくわけ。


で、そのポイントで旅行ができるんです。


東京ー大分間ならば1万5000ポイント。
日々の買い物で東京まで往復で行けるわけですから、まぁお得なわけですよ。


・・・・。

・・・・・・・・・・・。

これがなきゃ毎年家族で東京往復なんて無理です。


つまり、1万5000ポイントって大きいように思えるけども、1年間普段の買い物でクレジットカードを使うように心掛ければたまるわけっすよ。

しかも、我が家は毎年5人か4人くらいなので5万近くですか・・・。



・・・ま、今回はGWにも葬儀で行ってるので若干足りなかったらしいですが。

そんなわけで、今年の帰省者は自分と弟B(中1)と弟C(小3)の3人です。



・・・ってなわけで、リキペディアの友人の方々ーー。

マイレージ機能使えば東京まで無料で行けるっすーーー。

宿泊先は祖父母の家なんで宿泊費と食費がタダでありまーーす!!


小遣いだけ自費ですが、それ以外は無料っすよーー。

だから、誰か行きませんかーー??


個人的にゃ、N森やT山、S川殿やF野君、H瀬殿やB場ちゃんとか誘って秋葉原行きたいでーーす。




・・・と。
はい、適当に募集をかけたところで先に進みましょう。




さて。

母さんの車で国東半島にある大分空港まで行き、手荷物検査、持ち物検査を終え、無事、時間通り機内へ。


いやーー。
あの、金属探知器は通る瞬間結構緊張しますね。苦笑。


「ビーッ」ってなったら怖いですもん。


で、鞄の中に水稲やらペットボトルやら入れてると、なにやら機械で検査されます。


いやーー。テクノロジーってスゲェって思いますよね。
一瞬でペットボトルの中身検査しますよ。


さて。
まぁ、機内に入れば1時間半ほど、暇な時間です。


ちなみに、大分から東京へ行く場合と、逆の場合では、飛行時間が異なります。
まぁ、これは自分の推測でハッキリと断言できないんですが、おそらく偏西風が関係してるのかなぁ・・と。

やっぱ東京行く時は早いしなぁ・・・。


・・・・まぁ、そんなことを考えながら。


弟2人は窓際(右側)の席でおとなしくDS(水平飛行時のみ)して、俺は真ん中3列席の右側で弟を見守る。


・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・。


・・・左側にゃ大学生くらいの女性が座ってるっす。


・・・・。

・・・・・・・・。



・・・・ってあの。

寝られても困るっす。


こっちに倒れ掛かってこないかどうか不安っす。


・・・でも、それを期待する自分もいるよ!!


あーーもう自分!!!
(うるせぇww)


さて。

途中で墜落することもなく、今日も離陸前に見た安全のためのビデオが無駄になったことに感謝しつつ、でも1回墜落してライフジャケット着て、海で漂流とか、あの、巨大滑り台とかやってみたいなんて不謹慎なこと考えながら羽田に降り立ちました。



いやーーー。

しかしまぁ。


どんだけ大きいんだ羽田は。


えーー。
飛行機がターミナルとつながる搭乗口だけでも100はありそうです。

大分空港は3つとか4つですよ。笑。


で。
空港の中。

向こう側が見えない。苦笑。


えぇ。
向こうの方までずっと、搭乗ロビーです。

ずっと、ずっとです。


で、まだまだです。

これから到着ロビーに出ます。


まだ、中です。



はい。
で、出口から到着ロビーへ。


・・・・。


まぁ・・・。
はい。


広いですね。

到着ロビー。



一番向こう側の受付まで1km以上あるとか。


はぁ・・・・・・。



さて、そこで合流です。


新登場人物の紹介。

「じーじ」・「ばーば」です。



そういや、ふと思ったんですが、「じーじ」「ばーば」ってのは我が家のオリジナル言葉?

普通、おじいちゃん、おばあちゃんって呼びますよね?


しかし、我が家族では親戚の数が多いため、父親のほうは「ばあちゃん」、「安心院のおじちゃん」のように住んでる地名やそのまま「ばあちゃん」で通します。


で、母親の方は「じーじ」「ばーば」ですね。
で、数年前はそのじーじ・ばーば双方にも両親(リキペディアから見ればひいじいちゃん・ひいばあちゃん」がいたので、その名前も区別して読んでおりました。

・・・えぇ。


じーじの両親は普通にひいじいちゃん・ひいばあちゃん(←今年のGWに亡くなられた)って呼んでおりました。

が、ばーばの母親(父親の方は若くして亡くなられたらしく、リキペディアの母さんも見たことがないらしい)は「おおきいばーば」って呼んでおりました。


一般的に考えれば、「なんじゃそりゃ。アリかハチみたいだなww」ってなりそうなんですがね?

リキペディアが本当に小さい時からみんなそうやって呼んでたので自分たちからすりゃぁ、何も違和感無いわけですよ。




なので、もしかしたら一般的ではなく、我が家族集団オリジナルかもしれませんが、この名前で通しますので、よろしくです。




・・・・・・ちなみに。

ばーばが生まれた地は、今は日本じゃないそうです。


ま、答えは簡単、現在中国の満州です。


そのばーばのお父さんが、現在で言う国交省みたいなところ(通商産業省だったかな?)に勤めていたらしく、いわゆるお役人様だったわけで。

・・・満州に勤めてて生まれたのだとか。


しかし、まぁ、その後の歴史を考えると、よく残留孤児にならず日本に帰ってこれたものだと思います。
日本が敗戦してから、中国・ロシアは先を争うように満洲や樺太に侵攻。


戦争は終わったって言うのに、多数の日本人が、家族が引き離されて強制労働や処刑となったそうです。
特に、シベリア抑留の話は有名かと思います。

・・・まぁ、そんなわけで。はい。

話を戻しましょうか。


さて。
で、まぁ。


到着した時間はちょうど12時。

「昼飯、空港で食べちゃおっか」
ってことで、なにやら高級感漂う中華店へ。


えぇ。
なんか、みんなチャイナ服着てるしさ・・・。

はぁ・・・・・・。


女性店員のチャイナドレスの裂け(殴


さて。
頭を冷やしたところで、先に行きます。


・・・写真はありませんよ?

ってかまだ写真を撮る場面がないじゃないですか。


・・・あぁ。
女性店員のチャ(←まだ言うか 殴



ちなみに、「赤坂離宮」って名前でした。

高級過ぎて何食ったか覚えてません。


さて。
お台場に行くことが決定してた一行は、バスに乗り込みます。

行先。
「東京ビックサイト」


おぉ・・・。コミケ・・・!



さて。
一行は残念ながら東京ビックサイトの少し前。
「フジテレビ前」で降ります。


この日はかなり暑かったですね。
特にお台場は埋め立て地で、アスファルトとレンガが地面覆ってます。

一応、木とか公園とかありますが、賄い切れてません。



・・おぉ。
フジテレビ前によく見るテレビ用のカメラ担いだ人が取材準備してるーー。


リキペディア、念願のテレビ出演・・・?!


・・・とはなりませんね。苦笑。


さて、それから少し歩いて(と言っても20分ぐらい)、朝潮公園、太陽の広場へ到着。




そして、疲れた我らを出迎えてくれたのは!!

f0186726_20404511.jpg

等身大ガンダム!


はぁ・・・・。


圧巻ですねぇ・・・。

身長18mの機動歩兵(モビルスーツ)・・・。
いやーー。
すげぇよ。でっけぇよ。キレイだよ!!
(08小隊・シローの言葉より抜粋)

・・・はい。

f0186726_20452966.jpg

正面からです。
いやーー巨大ですねぇ!!


さて。
それを見終わって、大体3時。

弟たちはすっかり疲れはてたので、じーじらは二人を連れて家に帰ることを提案。
で、まぁ、自分でじっくり見物して言ったらどうだ?ってことで。


・・・。

・・・・・・・・・。
ちなみに。

リキペディア今まで東京を一人で動き回ったことがなく。


えぇ。

どこに何があるかなんて全く知らないので、ばーばやじーじ同伴で見物やらしてたわけっすよ。


それがいきなり一人で回ればって・・・。
えぇ。

とてつもなく不安です。



ま、まぁ、でも何とかなるかなーーって思ったし、1人でやってみたかったのでその提案を飲みました。

つーーわけで、一人で3時から4時ごろまでフジテレビ内を見学。
・・・まぁ、少し入っただけですがね。


あぁ・・・テレビのインタビューとか受けてみたかった。苦笑。




で、それからりんかい線で大井町まで移動。

で。
そっから京浜東北線で。

秋葉原まで。


まぁ、複雑な路線図でしたが、何とかなりました。


しかし、まぁ、ここまで簡単に行けるのもPASUMO(パスモ)のおかげであります。

何と言っても電車の切符を買わなくていいのは便利です。


それに、かざせばいいので、改札がスルーに近いわけで。

意外と透視能力高いので、財布入れたままでも大丈夫です。


見ると、鞄に入れたままって方もいました。



首都圏なら大体使えますし、コンビニや自販機も使えるので、edy以上に使いやすいです。




そんなわけで、さぁて。

・・・やってまいりした。

秋葉原!!
f0186726_21163992.jpg


自分は知りませんが、何かのゲームに迎えられながら。

お土産選び、頑張ります!!


・・・・。

・・・・・・・・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



まぁ。
アレっすねぇ。

やっぱ連続無差別殺傷事件があってから、ホコ天(歩行者天国)がなくなったんすねぇ・・・。


しかし、まぁ、あれです。
うん。


みんなオシャレ。


いや、オタクな格好じゃありませんよ?
普通に、普通な街って感じです。

やっぱ大分よりも街に活気があって、てか、電機店がたくさんあるからみんな客引きの声がすごいし・・・。
あと、パソコンや電気製品の部品がばら売りされてるのも、珍しいですし・・・。


えぇ。
別段、普通の街です。

ドラマであるようなむさ苦しい太ったおっさんばかりがいるわけじゃありません。
むしろ、イマドキの若者がわんさかいます。


やっぱ、こうやってみるとドラマとかの中での秋葉原はかなり濃いというか、誇張されておりますね。



さて。
まぁ、それでも町が普通なわけじゃありません。(どっちだww)


普通の町っぽいですが。


いたるところにメイドが立ってます。



えぇ。
中央通りの交差点の角とか、歩道とか。


メイドだけじゃありません。
巫女服の人もいます。

なんかみんなチラシ配ってます。


リキペディア、試しにもらってきました。


すると。
「今、すぐにでもご案内できますがどうしますか?」


ってメイドさんから言われた。

もらったチラシを見ると。


「秋葉原の街をメイドさんが優しくガイド! デート気分で観光ができます。」


・・・の文字。
おぉ。

観光スポット紹介してくれるのか、

それはいいサービス・・・。

・・・ん?


「1時間4500円~ 延長30分2000円」


スイマセン。
結構です。<(_ _)>


まぁ、ひきつった笑みを浮かべながらやんわりと断りました。


さて。まぁ、それから適当にほっつき歩くと。


・・・お。
・・・・・何かのバイトかな?

制服姿でチラシ配ってら。

チラシもらうとそこには。


「制服にてお客様をおもてなし☆ 場所は・・・」


あぁ・・・。
なるほど。


我が大分高専でも、制服は一番人気でしたね。そういえば。


・・・え? 私?
もちろん制服派ですよ。ちなみに、ブレザー派です。苦笑。



・・・で。
まぁ、それから見て回ること数時間。

いやーー。
待ち歩くだけでも面白いっす。

町に色んな人がいて、見てて飽きないです。



で。
文芸部員っぽい人がたくさんいました。


N上氏っぽい人と、S科の女子×3人によく似た人がいました。
・・・しかも、何回も。

いや、服装違うから別人なんですがね?


いやーー。
スゲェなぁオイ。

あ。
時々コメントくれるA・W氏に似た人もいましたよ。
・・・ってかこの場合本人って可能性もありますよね?笑。




さぁて、それからリキペディアは帰途につきます。

他にも道があるのかもしれませんが、リキペディア無知なので、知ってる順路で行きます。
まず。


秋葉原から山手線で渋谷まで行きます。

それから東急バスで中丸小学校まで行きます。


ー以上。



はい。

じーじ・ばーばの家は世田谷にあります。
なので、渋谷から巡回・野沢竜雲寺経由に乗ると到着です。




いやーー。
まぁ、感じたことは、やっぱどこでも人が多いですね。

秋葉原にしろ、渋谷にしろ・・・。


特に、渋谷のハチ公前、スクランブル交差点は行きたい方向にわたれたことがないです!!



あぁ・・・。はい。苦笑。




まぁ、そんなわけで、この日の巡りは終了。

31日からは箱根に行くみたいです。


さてさて。ではでは。







あぁ・・・。
この更新だけで2日かけてるよ・・・。
いつ終わるんだろ。ポチっとお願いします。<(_ _)>
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2009-08-07 21:46 | 歴史バカの日記

<< リキペディアと浴衣女子。 すずぬーと・激突要塞+攻略日記。 >>