うはっは!!   

おぉおおおお・・・!!


以下ネタバレ注意。






さて。
無限航路をプレイ中のリキペディア。




まぁ、自分所属のクルーや艦船を強化しながら行動しておりましたが・・・・・。



ストーリー上、軍に加勢したこともあり、軍所属の行方不明になった艦船の残骸から記録を引き揚げ、映像解析をすると、そこには大規模な宇宙艦隊が。




えぇ。
自分たちがいるマゼラン小宇宙に異星人の艦隊が接近中とのこと。




それを見せられた我々、クルーの中でとある人物が、「これはヤッハバッハの艦隊だ」と指摘。


小マゼラン星雲のエルメッツァ星間国家連合はこれに対し、宇宙艦隊総戦力の3分の1である5000隻を準備し、派遣。戦闘に備える。



しかし、そのヤッハバッハだと指摘したクルーは、小マゼラン星雲にある全ての星間国家連合の宇宙艦隊を終決させても、数が少なすぎると反対。


しかし、それに耳を貸すはずもない軍部は、戦闘準備を急ぐ。




ヤッハバッハとは?


そして、このクルーは?







えぇ。えぇ。



楽しみなシチュです!!!

思わず、背筋ゾクッときたね!!


さてさて。ではでは。









追記!


そのクルーのツテで、独自に調査を進めていくと、映像にあった先遣艦隊の主力艦は2000m級(小マゼラン星雲にある一般的な戦艦は1000m以下)が多数。


そして、数は10万隻を下らない。


それは小マゼラン星雲にある全ての艦艇を足した2倍とも言える数。




ちなみに、それが「先遣艦隊」。


本隊の先に来る「小さな」部隊。



ほ・・・本隊は・・・?

通常、軍の常識で言うと、先遣艦隊の10倍~100倍程度だが・・・。



か・・・・勝てる気がしねぇ・・・。


そ、それに政府も同じ情報をつかんではいるが(そのクルーが政府に渡す前に違法コピー)、どうも1000隻程度と見くびっている様子・・・・。



だ・・・ダメだこりゃ…。


し・・・・死にたくねぇぜ・・・・??


日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2009-07-21 22:48 | 歴史バカの日記

<< 大分県の日食だ!! 日食っておいしいの? >>