次の更新。パート2   

さて、お約束通り、全面的に改修を施します。



あ・・・・。

書いて思いましたが、跡形なく変わってしまったんで、新記事で行きます。


すみませんです。<(_ _)>


さて、では、どうぞーー。




ゲオで涼み、明林堂でジュースを購入し十分な休息をとった自分らは、ワンパクと呼ばれるゲームショップへ。

移動途中でまたもカバンの中がひどい有様になったので、全部飲みほしてやりました。笑。
(一気飲みはキツイ・・・)


さて、そのゲームショップ。
意外と安く品ぞろえも豊富。


・・ってここで無限航路見つかって安かったら、俺相当にショックなんですが。


しかし!
探さずにはいられないという・・・ね。苦笑。
(←やめればいいのに)



さて、涼んだところで次はまつやと呼ばれるおもちゃ屋へ。




ちなみに、N井氏の家からゲオまでということには及びませんが、ゲオからワンパク、ワンパクからまつやまでも、結構な距離あります。


リキペディアが撃沈しなかったのは、上り坂がなく、平たんな道で、今頃になってようやく日に陰りが見えてきたからで・・・・。

・・・・はい。



さて。まつやでは適当にエアガン吟味して、プラモ見て、イタ車見て、おぉ!ってなって、隣にステッカーがあったから、イタDSのに使えるなぁ。と考えたり・・・。
(インデックスでしたよ)


軍事もののプラモがリアルなジオラマになって飾ってあった時は興奮しますね!!

で、ショウウィンドウの中に、WWⅡのレシプロ航空機がずらっと並んでいた瞬間なんてもう!!!


リキペディア
「あぁ・・これは天山で、これは九七式艦攻・・・おぉ!米軍のP‐51ムスタング・・・F4Fワイルドキャット・・・」


まだ、続きます。

「これは・・・英軍のスピットファイアで、これは独軍のBf109メッサーシュミット・・・」


「あ、コルセアとB-17フライングフォートレスまで・・・」





はい。
それを聞いてた友人N井氏の発言。

「ゴメン。全部右から左に抜けたわ」




・・・わかってるよ!

誰も自分の軍事講義なんて聞き高ないことぐらいわかってるよ!!!



・・・・・・・はい。




で、それからブックマーケットなるゲーム・古本屋行って。


またもゲームショップなので、少々飽きが来たリキペディア。

しかし、無限航路を探すのに必死なリキペディア。




それから、「遊えん地」なる、ゲーセンへ行った。
O野田はバッティングをし、N井氏はUFOキャッチャーで頑張ってた。


俺も、UFOキャッチャーやろうか考えたけど、目の前でN井氏がものの見事に玉砕して1000円近い金を喪失したとあらば、ここは見守るのが賢明な判断だろうて。



・・・え?
空気読めてないって?

いやいや。
エアーよりもマネーです。
(こんなこと言ってる時にオタリーマン思い出します。あぁ・・・デジャヴ)




さて、それから暇になった一行は、ゆめたうんへ行くことに。


まぁ、ゆめたうん・・・あれっすよ。

「暇になったらとりあえず行こう。ゆめたうん」って感じです。


・・・用はないんですが。苦笑。





さて、そんなわけで、表入口の駐輪場に自転車止めるため、降りて鍵をかけてると・・・。


「今の・・・A子だよ?」



・・・とN井氏。

N井氏によると、駐輪所に来る途中、「すれ違った」そうで。


言われた瞬間、来た方向を振り返ろうとしたけども、俺はしなかった。

もしもA子が視界の中にいて、目があったら気まずいとか、そんなことを考えたのだろう。


「お互い、無視? それとも話さんの?」


質問を重ねるN井氏。
しかし、俺はそれにあぁ。とか、うぅ。と、うめいてしか答えることができない。



そんなわけで、ゆめたうんの中でずっとそわそわしてた俺だ。
左右と前方に警戒を張る。



・・・しかし、俺の警戒あってか、A子には会わず(またも俺が気づいてないだけかもしれないが)、何事もなく俺の電車の時間となり、俺は帰って行った。


さてさて。ではでは。













長い追記。(読まなくてもいいです)


「次は・・・西大分、西大分です。右側のドアが開きます」

俺は電車に揺られ、いつも通りのアナウンスを聞きながら、先ほどのN井氏の言葉を思い出し、考える。


「お互い、無視? それとも話さんの?」



確かに、もう俺達はずっと連絡を取り合ってないし、俺はもはや連絡先さえ知らない。

・・・・・・5月に行った、一斉メアド整理。


その中で、一応A子にも送ったのだったが、返信がなかったため、宣言通り全てを削除したのだった。




・・・・・・・・・・・・そうか。

・・・・・・・・・・・俺は遂に記憶からも削除を始めたか。



・・・・・唯一、A子との出来事が残っている「記憶」という記憶媒体。


不便なもので、SDカードやUSBの様にコピーしたり削除したりすることができない不完全な記憶媒体。




・・・・・・・しかし、それゆえに価値のある記憶媒体。



・・・そうか。

・・・・・・・・・・・・まぁ、1年経てばそうなりますか。



やれやれ・・・・・・・。



ゆめたうんの中で、「要は見つからなければいいのだ」そう自分に言い聞かせていたことに気づく。



・・・・なんだ。
過去から逃げてるだけか。自分は。


・・・・・・・会うのが怖くて、気まずくて。



・・・・・・・それで逃げ回ってるわけ・・・か。
・・・・・・・・・・・・・寮から家に帰らないのも、これが全くないわけでもないだろう?


・・・まぁ、2割くらいの要因に。



でも、なぜ。

・・・・・・・・なぜ、「会って話をしてみたい」と願う自分もいるのだろうか。


・・・・でも、会って何をするのか?


・・・謝るのか?


今さら何を、どんな顔で、どうやって謝ればいいんだ。


そして、俺は何がしたい?


ヨリを戻したいのか?
以前のような仲のいい友人に戻りたいのか?

それとも、このまま絶交状態がいいのか?




・・・わからない。

俺には・・・わからない・・・



まるで幾度となく繰り返すエンドレスエイトの最終部分のようなセリフ。
・・・・・しかし、本当だ。





しかし、結局は
「A子だって気持ちの整理付けてるし、
今行ってもただの迷惑」



で、片付ける。
・・・・・・・ってか、これが正論・正解だろ?


未練がましくあれこれ考えず、「自分は迷惑」で片付けてしまえばそれでいいのだ。


・・・実際そうだしな。


という訳で、夏休みも引きこもり予定。
リキペディアでした。
暗い話でスイマセン。
こんな話を聞かせておいて、「ポチッとお願いします」ってのは厚かましいので、今日は言わないっす。
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2009-07-20 10:04 | 歴史バカの日記

<< あぁ。どうしよ。 次の更新 >>