文学少女。感想。   

さて、最近読み始めた文学少女。



いやーーー面白いですね!


今は、5冊目の「巡礼者」を読んでおります。



うん。
面白いです。


あ。

ネタバレ嫌な人は以降飛ばして下さい。

・・・。

・・・・・・・・・・・・。

一応、読んでもわからないようにしときます。
読んだ人にはわかるかと・・・・。




さて。



・・・あれっすよ。

人の心理なり、裏側を読んでる感じ。
いやーー自分も竹田さんと同じような人間だからね。笑。


「え、何で俺と同じヤツが・・・」ってなったぜ。



まぁ、暗い話だけじゃなく、4冊目の琴吹さんと廃墟の中での会話とかスゲェいいっす。

そこで電話するコノハも面白いし、思い出すきっかけも面白い。



で、そのラストなんて「くぅぅぅうっ!!!」っとくる、こしょぐったさがいいですね。


で、現在の5冊目。

15ページの挿絵と周辺の会話なんて、自分のことじゃないのに思わず嬉しくなって「うっひょぉぉいい!」ってテンションあがります。笑。


いやーー、こう読んでる間はそーゆーのもいいなぁって思うっすよ。

まぁ、実現不可なんだけど。苦笑。



で、現在5冊目の230ページを現在進行形で読んでおります。

いやーー。
コノハの選択にゃ、毎度「バカだこいつ」って思います。
平凡に生きたいのに、何でそんなこと・・・・。

琴吹さんや芥川くんとも仲違するし・・・・・。

ってか、ミウは策士だな!
頭良すぎ!!


復讐にも余念と手加減がないな。苦笑。


さて、こっからどうやって大団円に持ってくか楽しみです。




さてさて。ではでは。









・・・・・・・え、好みのタイプ?




うぅむ・・・。

竹田さんもいいですが、やっぱ琴吹さんですか。

文学少女はないっすね。苦笑。

文学少女とは男女の固い友情だと思っております。
ポチッとどぞ。
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2009-07-17 22:56 | 歴史バカの日記

<< ジオン公国に関するクイズ!(初... ジオン公国に栄光を!! >>