空気読めや。担任。   

はい。


最近、まぁ、特活の時間。

我が2Mでは映画の鑑賞が行われております。



まぁ、担任のO木先生が映画好きなのと、特活ですることがないという理由で。



映画は、その担任が選んできます。

去年は「涙そうそう」「不都合な真実」を見ました。




今回は、「最高の人生の見つけ方」という映画。



ちょいとネタバレですが。

自動車整備工のカーターと病院をいくつも持つ富豪エドワードが、病院で知り合う。
最初は他人。


でも、死ぬ前にやっておきたいことを書いた「棺桶リスト」を元に、共に余命6カ月の末期がんの中、2人で旅に出て、エドワードの資産を使ってその棺桶リストを達成していくという話。







・・・・うん。

最終的な結論から言うと。


うん。
よかった。

感動した。





末期ガンで余命6カ月と共に宣告されながらもただ死を待つより、好きなことを求めて旅に出る姿。
そして、それを引き留めるカーターの妻との間の2人の板挟み。




・・・特に最後のラストシーンなんか!!


正直、うるっっとくるわけですが、いかんせん。


周りみんな男子のみの我がクラス。

思わず涙でも流して周りから冷やかしは受けるのが嫌な俺は懸命に耐えましたとも。







・・・それに。




一番最後の大事なシーンで。


「これ~なんですよねぇ」






・・・という担任の空気の読めないネタバレ発言あったし。
(しかもマイク仕様で映画の声聞こえない・・・)




あぁ!!

もう!!



最後の「あ・・あぁ・・・・あぁぁああ!!」って余韻台無しじゃないか!!




あなたの棺桶リストには「空気を読む」って追加してください!!




以上、担任の空気の読めなさに怒り心頭のリキペディアがお送りしましたー。



さてさて。ではでは。





ラストシーン以外も補注的なちょっかい出すのやめてくれませんか?
ポチッとお願いします。
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2009-07-01 21:41 | 歴史バカの日記

<< すずぬーと「宇宙侵略艦隊」 そういえば。 >>