今日の文芸部。   

6月19日。金曜日。



さぁて。


さて。


今日。

3時限で終了。



うわぁ・・・。

普通は4時限のこの日。


3・4時限目が製図なのですが、先生が「今日はテスト返却して解説・演習やって終わりな」って言ったので。

はい。


3時限目で終了です。






一路、我が2M文芸部集団は部室へと足を運んだ。


ちなみに、今日2Sは誰も参加しないようで。


2Sは3時限だからうるっさい2Mが来るまでゆっくり仕事すればいいのになんて考えたが、今回は行かなくて正解だったか。



さて。
部室に到着した俺とB場ちゃん。

H瀬殿は少し遅れてるようだ。



で。

発見しました。




部室に群がる大量のアリを。




2列縦隊が延々と地面に空いた穴から続き、部室のドアへ吸い込まれております。


まぁ、カギはしまってるけど、隅っこから入ってるということは簡単に予想できる。




で、カギを開けて部室に突入してみるとその列はゴミ箱まで一直線に。




あ・・・・。

あぁぁ・・・・・・・・・・。




ってなわけで。



本日の文芸部の活動。


アリ駆除



B場ちゃんと俺、途中参加のH瀬野度も加わり、ホウキを使用して部室からアリを叩きだす。



大方駆逐すると、ペットボトルで水を大量に運び。

絨毯爆撃開始。



しかし、はわいても流しても湧いて出てくるアリに腹を立てた2Mの3人は巣に水を流し込む。



しかーーし。

中からは未だに大量のアリが出てくるし、巣の周辺以外にもわんさかといる。



で。
H瀬殿の提案。


「泥、流しこもうぜ。」




ってなわけでB場ちゃんが土を集めてきて、H瀬殿が水を汲んできて、傍ら俺はホウキでアリを駆逐し続け、アリの本拠地たる巣に泥を流し込む。


って、俺たちは何やってるんだろうね。


この光景は近所の公園よろしく10年前の記憶となんら変わらない。



リキペディアいわく。
「暇を持て余した、
高校生の・・・遊び。」



だそうで。



はぁ・・・・・・。

2Sがいなくて本当によかった。


もし、いたら俺たちは頭のイカれた連中として白い目を浴びせられてるだろう。

やれやれ・・・。
俺はまだ発狂はしてないし、頭もおかしくないぜ?

ひとえに部室を守護する守護神的役割だぜ?



ま。さて。

ひたすら泥を製作し、アリの巣に流し続けるという大量虐殺をおこないながらホウキで駆逐し続け、最終的に乾いた砂を上から投入し、足で踏み固めるという念の入れようで部室の周辺からはものの見事にアリが消えうせた。


おお・・・・・。


で、気づくと時間は4時過ぎ。

3時限が終了したのは2時20分だから、1時間半、ずっとアリと格闘していたことになる。



やれやれ・・・・・・・。
これでは4時限目が終了する時間の変わらない。


高校生にもなってなにやっとるんだ。


まぁ、そんな自責を受けながらも、なぜか達成感があり、後悔はなかった。



さて、それから、俺とB場ちゃんは将棋をし、今回こそは俺が勝利し、B場ちゃんの2連勝を阻止し、H瀬殿はその間パソコンでピンボールをし続け、ボールを自由に動かせるという裏技を発見し、相当なポイントを稼ぎだした。

で、俺は塾があるから先に帰宅して、今、ちょっとの暇を見つけて更新しとるわけだ。



さてさて、ではでは。


本日の撃破記録293機。  ・・・戦争ならばエースです。ポチっとお願いします。
日本ブログ村「高専生ランキング」ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]

by rikipedia | 2009-06-19 17:13 | 歴史バカの日記

<< JABEE(何の略かは忘れた)... オタク=えた・ひにん >>