有希、クーラーやってみてよw   

あっつい!!



どうも。こんばんわ。
本日の第三回目の溶接で暑い(熱い・厚い)体験をしてしまったリキペディアです。




さぁて。

まぁ、今回はアーク溶接に加えてガス溶接もやったすよ。

アセチレンと高圧酸素による吹き付けで鉄をも切り裂くわけですよ。


まぁ、人間の腕程度ならば高圧酸素の勢いだけでも切断可能だそうで。笑。

で、それを扱うのには「国家資格」がいるそうで。


・・・え?

俺・・・ってかみんな持ってない・・・・・・・・・・。


まぁ、先生がガス溶接を他人に指導するための資格持ってるから大丈夫らしいけども・・・。



あぁ・・・。
こんなとこで地味にすごいよな。高専って。




ってか。


M科だけ死ぬ可能性がある授業が多いのはなんででしょう。




旋盤やらフライス盤。今回の溶接。




火傷や切り傷は当然。

そんな学科です。


ちなみに今日も友人のS保殿が飛んできた被覆材(アーク溶接をした際に発生する膜)が首にあたって火傷みたくなってましたが・・・。


あぁ・・・。恐ろしい。




まぁ、やっぱ暑いし、熱いし、厚いですね。

と言う訳でこれ。




誰かクーラーやってみて。
[PR]

by rikipedia | 2009-06-09 21:06 | 歴史バカの日記

<< ドイツは人間か否か。 Yes! We Can’t!! >>