家を買います。   

さて。本日。


4時ごろより、家族と合流し、俺を含めた我が家族は一路ある場所へと向かった。




まぁ、高専に比較的近い場所にある、家の集合。
「ビオ・ガーデンさくら坂」なるその一軒家が立ち並ぶ地域。


いろんな種類の家が並んでいますが、実はこれ。


全て、自分の親の所有物。















・・・ウソですよ?


はい。
まぁ、ここは住友建築だったかな。

多分そんな会社が所有するところで、リキペディア家のものでは当然ありません。



危険ですので、絶対に真似をしないでください。




はい。

まぁ、なんかわかりませんが、なぜか両親は家を買おうぜーーなんて最近言いだした。






・・・・・・おいおいおいおいおいおいおいおいおいいおいおおい。

子供が全部巣立ったら「マジで離婚する5秒前」の夫婦が今ごろ家を買おうですか?


絶対にどっちがもらうかで家庭裁判とか起こしそうだからやめてくれよ。

大体、車買うときでも結構悩んだくせに、家だと?


現実味がねぇなぁ。オイ。


家の価格を見たら軒並み3600万円とかだぜ。

ますます現実味がない。


まぁ、そんなわけで、1軒目の下見開始だ。

案内の人は母さんがうまく相手してる。


母さんは
「あぁ・・・。広いわねぇ。」

「きれいですねぇー。」



なんて言ってる。




一方。その頃のリキペディアと弟A(中3)との会話。

「庭が余計だな」

「あぁ。夏になると虫が湧くな」

「天井は?」

「目算で・・・220。十分」

「入口から入って右側に和室・・・用途が見いだせん」

「だが、ダイニングはよい。キッチンはIH」

「配列が悪いな」

「次。2階だ」




・・・で、2階。



「子供部屋は2つ。主寝室が1つ」

「足りないな」

「各部屋にエアコンの穴と専用コンセント」

「十分。広さはあるが、コンセントの穴の位置が悪い」

「窓のサッシからして夏は日差しが痛い」

「無駄なスペースが多いな」

「自分たちで注文できたらな」









・・・・・あれっすよ。



子供はよく見てますよ。


母さんが案内人の相手してた時に細部まで調べて長さ、高さ、広さ、すべて計りましたとも。(目算で)


子供だからってあなどっちゃいけません。



まぁ、そんなこんなで2軒目。



で、親父は具合が悪いから1件目以外はすべて車で待機。


まぁ・・・。2軒目・3軒目もすべてこの調子で進行したんですがね。

弟Bと弟Cは勝手に遊んでくれたし・・・・。



うん。
弟Aとなかなかの協議ができた。



で、俺はその家の資料を写真に収め、評価内容をメールに書いて、自分のパソコンに送りまくった。



家の評価しろってのなら真面目に評価するさ。



不真面目に評価してその仕返しは住む自分たちに来るんだからな。




さてさて。

まぁ、面白い評価会でしたよ。


ではでは。



日本ブログランキング登録中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
君のクリックが私のヤル気をあげる!!
日本ブログ村「高専生ランキング」
↑1日1回クリックよろしくです。
[PR]

by rikipedia | 2009-06-07 21:05 | 歴史バカの日記

<< 執事喫茶とズーチクーモス ブログを書くときの注意点。 >>