監査委員会   

5月25日。月曜日。



さぁて。

今日。文芸部にて集まっていると。




「こんにちわー。監査委員会です。」



という声と4年生か5年生の先輩2名がやってきた。






ちなみに。
そこにいたのは俺と2SのK長君にH田さん、A野さんに、1MのT中君だ。







そして。

その中で唯一俺はレポートを書いている!!





やべぇ・・。
めがっさ活動してねぇよ。俺だけ。



ってなわけで。

以下、(一番入口に近い所に座っていた)俺と先輩の会話。



女子先輩
「今何してるんですかー?」



「今は(みんなを指さして)絵を描いております。 私は小説書きなので今は原案を。」


男子先輩
「なるほど・・・。」



「本当はパソコンで書くのですが、今はパソコンがないのでノートの方に書いておりました。」




うわぁ・・・。
ウソしか言ってねぇよ俺。

しかも言った瞬間、俺以外の人間の笑い声が聞こえた気がしたが気のせいか?




で、こっからが修羅場。





なんと先輩が部室に踏み込んで来た。



女子先輩
「なるほど・・・。あ、これが部誌ね。」




・・・ナイス。H田さん。部誌を渡すとは。



女子先輩
「へぇ~。結構真面目に活動してるんだねぇ~」



・・・我々は真面目に活動してないと思われているのか。
吹き飛ばすぞコノヤロ。



しかし、権力的にも体格的にも吹き飛びそうにないその先輩はそのあと少し逡巡して、帰って行った。






はぁ・・・。

やれやれ・・・・・・・・。


それにしても、俺に向かって「小説の原案はどんなの?」みたいなツッコミがなくて幸いだった。
俺の目の前には大きくレポート用紙とグラフやらが並んでいたからな。

普通に活動してないことがまるわかりだぜ・・・・。




ってなわけで寿命を数年縮められて今日の部活は終了。



やれやれ・・・。

まぁ、そんなこんななこの部活。



ってか、先輩が帰った後、今日に化学の追認があって幸運だとみんなで笑い合った。

もしH瀬殿やB場ちゃんがいたら多分にゲームしただろうからな。



もしそんなところを監査委員に見られたら部費が下がったり、最悪「文芸同好会」ってなりそうだからな。



まぁ、んなわけで。
ではでは。



日本ブログランキング登録中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
君のクリックが私のヤル気をあげる!!
日本ブログ村「高専生ランキング」
↑1日1回クリックよろしくです。
[PR]

by rikipedia | 2009-05-25 20:23 | 歴史バカの日記

<< レポートが終わらない 「エアー... 終わらねぇ!!!!!! >>