大分高専 体育大会(写メあるぜー) 前編   

5月20日。水曜日。




さぁて。


まぁ、今日は到達度でした。


昨日に至るまで・・・いや、今日にいたっても緊張感のかけらもないリキペディアは文字通り壊滅。




・・・まぁ、自業自得ですね。





















へっ ざまぁw


さて、文芸部長風に自分をけなしたところで。



予告通り昨日の体育祭の様子を書き連ねましょう。

ケータイで撮った写真も載せましょう。



・・・・で。
ちなみに、自分のケータイはSH902i。



最近のケータイに詳しくはないが、確かSH906とかあったよな?


・・・・つまり4世代昔のケータイ?
自分が中2の時に買ってもらったやつをそのまま使い続けているわけで。


つまり今から4年前。



まぁ、そんで。
あれですよ。







保存メモリが「ミニSD」




・・・・。
最近は「マイクロSD」ですよね。



つーーわけで、自分を含め、友人もミニSD用のスロットを持ってないわけで。




注「スロット」 リキペディアが暫定的につけた名前。パソコン等に差し込む際に使うカバー的なもの。









つまり。
メールで送るわけです。



一番面白いであろう動画なんて送れるわけもなく、写真も送れるか疑問。


さらに言えばリキペディアのケータイはパケホじゃありません。



・・・パケホにすると損をします。
大体4000円超えることが少ないリキペディアケータイ。




メール・・・?
最後に着たのはいつだっけ・・・・。





まぁ、そんなわけで、あんまり期待されてもマシンガンの如く画像はありませんよ。ってことです。

一応出来うる限りは出しますが・・・・・・・・・。




さて。

ではーーどうぞ。














2009年。5月19日。火曜日。



大分高専グラウンドにて。


「これから、開会式を始めます」




珍しいぐらいのおとなしさで開会式が進行し、校長の話、学生主事室から新型インフルについての注意を聞いて。







さて。
第1種目。



f0186726_200194.jpg












玉入れ。

(ちなみに写真は5年生の)





え・・・?

とか思うよな?

俺も思ったさ。



・・・・・去年。




まぁ、でも、まさか高校生にもなって「玉入れ」だなんて。
幼稚園以来だわなぁ・・・・・。




で、最初に一年生、次に我々2年生。




ちなみに。
まぁ、当然ではありますが、我が大分高専。







毎年、M科(機械工学科)が勝ちます。







まぁ、それでも今年はどうなるかはわかりませんとも。





で、玉入れ開始。



一斉に投げだして、次々と玉が入っていく。





・・・・わけではなく。
投げるはいいが、そのほとんどが外れ、地面に舞い戻ってくる。


・・・・・去年の方がたくさん入れた気がするぜ。



まぁ、そう思わせるほど、入らない。





で、パンとピストルの音が鳴り、他の科は投げる数が一気に減る。


















で、それに反比例して一斉に玉が舞う我が2M



・・・・・・。


・・・・・・・・・・。




ほら!

「係の人が投げるのやめて下さい!」って言ってるよ!!


で、まぁ、投げるのやめて、数えて。


35個ぐらいでしたか。





もちろん2年生中1位。













・・・・・ちなみに。
ピストルの音が鳴ってからかごに入った数は自分が確認しただけでも5個。



・・・・終了してから命中率が極端に上昇したわけで。



だってさ?
全体が数分あって、うち、数秒で7分の1占めてるんだぜ?









何かおかしいww











まぁ、これでは2Mがずるいように思われるが、他の科も数える時にサバ読んだり、適当に数を増やしたりするのは当たり前。

よくあるこっちゃww














で、3年生。














やはりM科が一番最後まで投げ続け、結構入れるw
















ある人いわく。
「往生際の悪さなら優勝」
















うん。
全くその通りだw

「ノリがいい」んですよ。ノリが。苦笑。





で、いろいろあって次は確か学科クラス対抗リレーでしたか。


まぁ、記憶だけが頼りなのであやふやですが。




まぁ、これは自分のでる競技。
よって写真はない。



まぁ、2年生が5年生相手にまともに勝負できるわけなく、順位死守で精いっぱい。
・・・・・主に同学年や後輩から。









さて。

テントに帰ると。





・・・・・・・。



・・・・・・・・・・・・・。





やれやれ。



数学の勉強してる人間が・・・。






やれやれ・・・。
「空気読め」と言いたい。






なんつーーのかね。

別段、「悪いことじゃない」





でも、これはモラルやらマナーやらけじめやらの道徳的な問題である。





確かに、明日はテストで、勉強したい気持ちもわかる。


でもさ。
だからって体育大会の日に味方の応援もせずにテントの中で教科書見てるってのはどうよ?









しかもさ。

まぁ・・・・・・。

ここが俺の一番の懸案事項なんだが・・・・。



「大体においてそれが親文芸部派」
ってこと。


ちなみに今勉強してるのはT山とH瀬殿だ。
速攻でS川殿と注意したぜ。

うん。いいやつだ。S川。話がわかるw




まぁ、こういう場合の往生際の悪さはノリじゃ済まないよな。

何か決まったならばそれに反抗することなく従順するのが大人な対応だろうに・・・。


やれやれ・・・。



それとも、自分のこの性格も軍人もどきに由来する特殊なものなのだろうか。

「上からの命令には服従」

当然であり、それを自然だとする考え方だが、どうなのであろう。






ちなみに。
まぁ、もちろんではあるが、周りの人も白い目で見てる。
「あえて言ってない」だけ。



やれやれ・・・・。





まぁ・・・。
M科はまだしも他の科ではこれらのせいで風当たりがひどいと聞く。

いわゆる反文芸部派閥ってところだ。




一応、俺は親文芸部派閥ではあるが、この場合では反文芸部派閥に属することになるよなぁ・・・。

・・・これは自業自得と言わざるを得ない。









・・・さて。
まぁ、余計な蛇足はこれくらいにして。
次に行きましょう。






次は確か・・・・。





f0186726_20195534.jpg





騎馬戦か。
(写真わかりににくいな!!)






まぁ、自分はこれに出るわけではないが応援しましたとも。

やはり自軍の勝利のためとあらば!!




テントからもほとんどの人が出てきて歓声を送る。


で、まずはM科 VS E科。





第1回戦の団体戦では自軍全滅の憂き目を見たものの、2回戦目の個人戦で勝利し、3回戦目まで食らいつく。



そしてその3回戦目の大将落としにて敵の旗艦を轟沈せしめ、我が軍は勝利を勝ち取った!!








あぁ・・・。危ねぇ・・・・・・。苦笑。

さて、続くのはS科 VS C科。





第1回戦の団体戦ではS科が勝利し、第2回戦の個人戦でハプニングが起きた。





なんと大将同士が乱闘騒ぎ。


C科の大将が故意ではないとはいえ、競技中にS科の大将にパンチを食らわせてしまったようで。
そんで激怒したS科の大将が競技終了後、C科の大将を殴って、顔面にキックまで浴びせた。



・・・痛ぇよあれは。
二人とも周りの人に止められ、負傷したC科の大将は本部まで移送。




で、両軍ともに大将が謹慎処分と言う不思議な展開。




そんでこの戦いでS科が勝利し、決勝戦はM科 VS S科となった。



一応このあと、C科とE科の3位決定戦が行われ、確か・・・・。
C科が勝ったと記憶している。


・・・・かなりあいまいなので、違ったら指摘を願う。








さて、まずはここまで更新。

続きは後編にて。







日本ブログランキング登録中!
ブログランキング・にほんブログ村へ
君のクリックが私のヤル気をあげる!!
日本ブログ村「高専生ランキング」
↑1日1回クリックよろしくです。
[PR]

by rikipedia | 2009-05-20 20:34 | 歴史バカの日記

<< 更新の間に短い更新にて一休み。 やれやれ・・・・。 >>